ぼちぼち。

愛するわんこ達と過ごす笑ったり泣いたり怒ったりの日々を
私らしく『ぼちぼち。』と綴っていきたいと思っています。

春うらら、映画と牡蠣を堪能する日があってもいいじゃない

2017-03-20 00:42:58 | iPhoneから~。
3月のライオン、舞台挨拶付き上映会を観に
久しぶりの横浜は桜木町までお出掛けしてきました^ ^

自分の一手に対し相手がどれだけの手を用意し待ち構えているか
それを見越して相手が攻めてくる更にその先の一手を選択する

なんだか…相手がいるように見えて
実は究極の自分との戦いなんじゃないかと思ってしまうくらい
自分と向き合い、導いていく鬼気迫る姿を
みなさん個性的に表現されていました

将棋を全く知らない私ですが、息を止めて対局を見守ってしまった
前編は後編の大対決に向けての静かながら力強いプロローグの様でした
(プロローグにしては長く濃いいけれども)
原作ファンからも好評というこの映画、4月の後編が今から楽しみです^ ^

あ、あと
やはり将棋は頭を使いまくるものだと実感したのが
対局の時のおやつタイムにお互い甘いものを貪る様に食べてた…
干し柿、羊羹、お饅頭…それだけ頭が糖分を欲してるんですね💦

それと…
将棋の駒を指す音や靴音、衣擦れの音も
その人、その時々で様々でしてね
耳からも楽しめましたよ♪

んで
映画が終わってからかき小屋で蒸し牡蠣とカキフライを堪能♪
今日は粒が大きいとの事で運ばれてきた牡蠣を見たら…

大きくてプリプリで…ニヤけが止まらなかった

しかも、ものっそい美味しいし❗️

カキフリャーも衣は薄くてサクサク、中はプリプリで味の濃い牡蠣で大満足


また絶対に行くねん…(*´﹃`*)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少しずつ | トップ | 日々、上書きされていく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL