日本人はもっと世界へ出よう。

世界1評判の高い国日本!日本人は自信を持って
海外に出て、国際人として活躍しよう。

私の職場--ベトナムホーチミン

2017-08-05 11:51:21 | 日記

私の職場

私の職場はホーチミン市から車で1時間10分のロンアン省にある。
私が勤務する会社は機械を設計製造販売している。
主に作っている製品はボール盤、木工機械、CNC旋盤、CNCボール盤。など。
ベトナム資本のベトナム人の会社。
日本人技術者は私一人。

自宅マンションに会社のお迎え車が毎朝7時に来る。
自宅マンション


お迎えの社用車TOYOTA INNOVA(カタログの写真)
8人乗れる。 新車。 乗り心地良い。


トヨタの広告によると、
この車、INNOVAの車名はトヨタが新興国向け立ち上げたプロジェクトで「革新的国際派多目的車」という意味が有る。日本国では価格230万円。ベトナムでは税金が課され400万円。4万ドル。
ベトナムは経済成長いちじるしい新興国。
トヨタINNOVAは性能を買われて台数が非常に多い。
ベトナムで走るタクシーの6割はINNOVAと言われている。
耐久性、信頼性抜群。


自宅近くホーチミン市の風景



市内から30分走ると、原野がひろがる。

この道路を毎日走る。








ホーチミンから山が見えない。大平原の中に生まれた村が大きくなった町--ホーチミン市というイメージ。
土地はいくらでもある。社会主義国であるから、土地は国の所有。 工場建設費は安い。経済が伸びるにつれ、ベトナムは中国に次ぐ世界の工場になるだろう。

多くの企業が工場をロンアンに建設中。
















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神道は日本国の宝 | トップ | 日本は極東ではない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL