MotoBasic

オリジナルのバイク試乗レビューや車両解説動画、メーカーオフィシャル動画など、さまざまなバイク関連コンテンツを配信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アロンソはMotoGPマシンでノリノリ、ペドロサのNSX CONCEPT-GTがクラッシュ寸前でマルケス二度見!?ホンダレーシング サンクスデー2016 Marquez Alonso Pedrosa

2016-12-07 17:31:36 | 日記

アロンソはMotoGPマシンでノリノリ、ペドロサのNSX CONCEPT-GTがクラッシュ寸前でマルケス二度見!?ホンダレーシング サンクスデー2016 Marquez Alonso Pedrosa

 

2016年12月4日にツインリンクもてぎで開催された「Honda Racing THANKS DAY 2016」のハイライトをお送りします。

今年で9回目となるこのイベントは、ファンがモータースポーツの魅力を体感し、ライダーやドライバーとの交流を深めるためにホンダが開催しているもの。今回も国内外で活躍中の二輪・四輪カテゴリーのトップライダーやドライバーが一堂に会し、ホンダならではの魅力的なコンテンツが約2万人の観客を沸かせました。

このVol.1では、前日の特別走行リハーサルで起こったちょっとスリリングなシーンをお届けします。

翌日の本番を想定し、コースインする2台のMotoGPマシン(RC213V)。レプソル・ホンダカラーを駆るのはご存知今季のチャンピオン、マルク・マルケス選手、そしてもう一台のスペシャルカラーをライディングするのはマクラーレン・ホンダのF1ドライバー、フェルナンド・アロンソ選手。

これだけでもかなりレアなシーンなのですが、その数周後にコースインしたのは、なんとマルケス選手のチームメイトであるダニ・ペドロサ選手がドライビングするNSX CONCEPT-GT。

レーサーの血が騒いだのか、タイヤが温まると良いペースで飛ばし始めた3選手。特にアロンソ選手はノリノリで、ホームストレートではマルケス選手と同等のスピードで快走。そして4輪の経験があまりないとされていたペドロサ選手もかなりのスピードでNSX CONCEPT-GTをドライビングしていたのですが…。

【関連ページ】
Honda Racing THANKS DAY 2016
http://www.twinring.jp/hrtd/
http://www.honda.co.jp/Racing/race2016/hrtd/rehearsal/


【映像制作・配信】
MotoBasic
http://motobasic.com/
#MotoBasic

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホンダ RC116 (1966) 排気量4... | トップ | MotoGPやF-1などのレース車両... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事