MotoBasic

オリジナルのバイク試乗レビューや車両解説動画、メーカーオフィシャル動画など、さまざまなバイク関連コンテンツを配信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホンダ CB500R (1974) 後のホーク系に繋がる名車がチョットご機嫌ななめ…ホンダコレクションホール走行確認テストVol.11HONDA CB500R (1974)

2016-12-28 16:56:59 | 日記

ホンダ CB500R (1974) 後のホーク系に繋がる名車がチョットご機嫌ななめ…ホンダコレクションホール走行確認テストVol.11HONDA CB500R (1974)

2016年10月10日に行われたホンダコレクションホール走行確認テストの模様をダイジェストでお送りします。

このVol.11に収録しているのは1974年型CB500Rのテスト走行です。

市販車「CB500Four」をベースにボアアップにより排気量を拡大、オリジナルの2バルブから吸気2-排気1の3バルブに変更したエンジンを搭載。全日本ロードレース選手権第6戦鈴鹿に参戦し、セニア750ccクラスで総合3位を獲得したモデルです。後にこの3バルブヘッドの技術は市販車ホーク系にフィードバックされました。

当日はちょっとご機嫌ななめだったのか、走行は僅かにコース半周程度。それでもギヤ駆動OHC3バルブ・4気筒エンジンの刺激的な排気音を楽しませてくれました。

なお、この映像に登場するNo.3の個体は隅谷守男車で、テストライダーは元Hondaワークスライダーの宮城光さんです。

【関連ページ】
ツインリンクもてぎ ホンダコレクションホール
http://www.twinring.jp/collection-hall/

【映像制作・配信】
MotoBasic
http://motobasic.com/
#MotoBasic

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マクラーレンホンダ MP4/6 (1... | トップ | ホンダ RS125RW (2003) ダニ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。