秋田でアクティブに活動

学習支援,無償学習塾,イベント運営,アプリ作成,趣味 … などの活動内容です。

大人が子どもに対してできること

2018-01-01 23:59:59 | 日記(活動関連)
「将来何になりたいのか?」,「将来何をしたいのか?」。
この質問に対する回答は、幼少期の経験に基づく部分が大きいと思います。
そして、それは親をはじめとする周囲の大人の働きかけが極めて重要です。

例えば、子どもが将来、電車の運転手になりたいと思うきっかけとして
・電車の車両や工場を見学するイベントに参加した。
・電車に乗って旅行に出かけた。
・電車の運転手が身近におり、体験談を聞いた。
などがあると思います。
これらはいずれも、子どもが親と一緒に経験することが多いでしょう。
逆に、幼少期にこのような経験がないと、自身の将来像が描きづらくなります。
幼少期のうちに、多くの経験に触れることが大事だと考えます。

親の仕事の関係で遠出ができなくても、例えば
・近所の公園や博物館に出かける。
・地域の工作イベントやボランティア活動に参加する。
など、工夫次第で良質な経験を得ることができます。

また、ボランティア活動は、自身の活動が困っている方の役に立っていることを
直に感じ取れる機会をもたらします。恩恵を受けた方の何名かは「今度は、自分が
ボランティア活動を通して誰かの役に立ちたい。」と思うようになり、思いやりの心
が伝播します。活動内容によっては、職業の疑似体験ができ、その職業の活動内容を
少しばかり知ることもできます。

秋田たすけあいネットあゆむあゆむ学習室は、講師は全員ボランティアです。
勉強をサポートするだけでなく、他人を想う優しい心を育てることも目標に
しています。講師は普段は社会人,学生であることから、勉強以外の話(職業や
これまでの経験話)を聞くこともできます。いろんな人(大人や他校の生徒)と
出会うことにより、生徒さんにとって良い刺激,経験になると思います。

あゆむ学習室で勉強したい方は、是非ご連絡下さい。
今年も宜しくお願い致します。


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あゆむ学習室 2017年 振... | トップ | 2018年 今年は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記(活動関連)」カテゴリの最新記事