#99 Shinyo SANO Official website

レーシングライダー #99 佐野 新世 のオフィシャルウェブサイト

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

追加 速報!!富田(トミー)選手 世界選手権イタリア編

2008-05-26 | インフォメーション
追加 写真発見!

ゼッケン35の富田(トミー)選手は、スーパーモタード世界選手権のイタリア、カステレットに参戦中です。

決勝1ヒート目は、30台の中、30番スタートで1周目から28番手と上がり、3周目にはベストタイムも出し
27位、26位とスルスル上がり大奮闘、ゴール。ベストタイムが1:55.204
すぐ後ろの27位にエディーシールが転倒か何かで6周しかしておらず、世界のエディーを抑えた!?とネタになるのは間違いないでしょう。
1位のドイツのライダー バーンドヒマー選手 KTMでベストタイム1:44.072。
2位はアプリリア ヴァンデンボッシュ
3位はイギリス人ライダー ウィンスタンレー KTM

雨のコンディションと思われる中で20分のレースをトップの1周遅れでレースをフィニッシュ出来たのは、僕から見てすばらしい結果だと思います。(すいません偉そうな発言で)
初めての外国で初めてのコース、そしてウエットコンディション。メンタルが強い証拠なんでしょうね。

2ヒート目、たぶん同じポジションからのスタートのはずなので30番手スタートかな。
スタート直後は2分20秒台とダートで何かあったのか?2周目からは2分を切って1分59秒、3周目には1分57秒台へ
3周目で28番手に落ちる物のその後も巻き返し維持して26位でゴール。最終的にベストは10周目に出した1:56.092
これも1周遅れでゴールだが、それよりも2ヒートともきちっと完走して結果を残したのが凄いですね。

すぐ後ろ27位は、アプリリアに乗るイケメンライダー イヴァンラザリーニがなんと10周目でリタイヤ。これもネタになるのは間違いないのかな。

1位はヴァンデンボッシュ ベスト1:42.513
2位はヒマー
3位はウィンスタンレー

トミー選手 お疲れさまでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オフロード行く予定だったの... | トップ | インドへはなぜ行くかって?... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい (はま)
2008-05-26 12:46:55
エディーシールの前でゴールですか!!

興奮しますねぇ!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。