ぼくは行かない どこへも
ボヘミアンのようには…
気仙沼在住の千田基嗣の詩とエッセイ、読書の記録を随時掲載します。

有縁 無縁

2010-04-27 21:48:58 | 寓話集まで
宇宙は一つ 地球は一つ 一人は一人 宇宙=地球=一人 一人は小さい 地球は大きい 宇宙は無限 一人≠地球≠宇宙 一人は一人 一人は個人 二人は二人 二人は一対 三人は三人 三人はトリオ 四人は四人 四人はグループ 仲間 同志 他人 ライバル 宿敵 民族は民族 民族は同胞 一国民は一国民 はらから 兄弟 家族 離散家族 崩壊家族 鍋を囲む寒い冬のだんらん 外は雪 外は吹雪 うちには . . . 本文を読む
コメント

生きるということ

2010-04-01 21:21:32 | Weblog
 今、改めて、生きるということを突き付けられている。  生きているということは、苦しい、ゴールの見えないマラソンのようなものだろうか?心臓が動悸し、息が続かず、吐き気すらしてくる。  これから、自分が、何をすればいいのか、何を喜びと感じることができるのか、見えない。  半世紀を生きて、終わりの秋が近づいている。  生きがい、何か、創造的なことを、私は成し遂げることができるだろうか?私ができることは . . . 本文を読む
コメント