世界はキラキラおもちゃ箱・2

わたしはてんこ。少々自閉傾向のある詩人です。わたしの仕事は、神様が世界中に隠した、キラキラおもちゃを探すこと。

ためいきばかりを

2016-10-01 04:12:11 | 月夜の考古学・本館

わたしを かなしいと
いわないでください
むしろこれが
いちばんのしあわせと
おもっていたい

ちいさな すみれのといきに
みみをすます
かやつりぐさの はかない
たばのような
わたしをだいて

かれくさのおくの こおろぎのように
せなかから おとのおくから
あふれてくる
むおんの しおさい

わたしが かなしいと
すみれさえも めをふせるなら
どうしたら わらってくれるだろうと
ずっと かんがえてしまう

しあわせだと わらっているのは
わたしだけなのかい
ずっとめをふせているのかい
なにもしないで

きえていくためいきばかりを
そうやって いつまでも
きいているのかい




(年度不明、スケッチブックの表紙裏の落書きより)





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 守護天使 | トップ | 天智天皇 »
最近の画像もっと見る

月夜の考古学・本館」カテゴリの最新記事