マザーの日々

花と食と日々を気ままに綴ります

マイントピア別子(別子銅山)

2017-07-13 22:13:33 | 出かける


グランドゴルフの翌日は別子銅山へ・・誘われて・・バスツアーです・・下調べもせずに・・行ったことがないから

行ってみましょう!!

行ってみるとなかなか素敵なところでした。

別子銅山あとが世界的産業遺産になっていて・・案内のガイドさんがついて・・説明をしてくれます

東平(とうなる)ゾーンにマイクロバスに乗り換えて30分ほどで到着です



標高750m・・東洋のマチュピチュと呼ばれているそうで・・上からのながめです

上から鉱石を下に落としていきます・・その間に選別していきます



両脇のあじさいを見ながら・・石段が220段・・遊歩道のようですが・・旧インクライン

下の索道で運ばれてきた物資をインクライン(傾斜面を走る軌道)で荷揚げしていてそうです



鉱石を二つの出口からベルトコンベアで選別してさらに下に・・花崗岩づくりの貯鉱庫の遺構です

その横には・・





これが索道です・・動力は電気ではなく・・設計で・・鉱石を乗せて下へ・・登ってくるかごには生活物資等を少なめにいれて

動いていたというから驚きです・・これが明治に出来ていたといいますから・・技術の高さに

レンガも明治のものです・・坂出で造られていたそうです



鉱石を大きさごとに分けられていたそうです・・

ここには5000人が生活をしていたそうで・・社宅や娯楽設備・学校もありました



山のむこうは新居浜の街・・さらには瀬戸内海・・鉱石は沖の島に運ばれて精錬されました

中学の地理で別子銅山は試験に出た記憶がありますね・・昔々です・・別子銅山の遺構をみて・・すごいと思いましたし・・

銅山跡がこういう形で残されていてよかったと思います

機会があれば・・ぜひいちど・・見学されるといいと思います
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い・熱い・・グランドゴルフ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む