マザーの日々

花と食と日々を気ままに綴ります

屋島城(やしまのき)

2016-12-13 21:13:48 | 歴史散歩


先のブログで屋島城(やしまのき)を見に行ってきましたと書きましたが、正確には屋島城の城門を復元したのを
見てきたのです・・見学に行った後・・屋島城の講座に行ってきました。

講座にいくまえに現地を見ておくほうがいいだろうと・・出かけていきました。





白村江の戦い(663年)のあと、中大兄皇子は唐・新羅の連合軍の侵攻の備えて北部九州から瀬戸内にかけて
城を築かせます・・そのひとつが屋島城です。

日本書記に667年・・倭国に高安城、讃吉国山田郡に屋島城、対馬国に金田城を築くと記されていますが
屋島のどこにあったのか・・長くわからなかったそうです。





古代の屋島は島だったそうです・・いまはもちろん陸続きで住宅が立ち並んでいます

城門あとが復元されていますが・・城門は一つだけではなく・・城に詳しい方ならあったりまえですね・・私は聞くまで考えなかったです
聞くとそうだよなぁって思えますけど・・須恵器の出土などから複数考えられるそうです・・石積みが残っているところもあるそうです。

歴史がすぐそばに感じられますね・・ワクワクしますね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月にはいって・・ | トップ | まんのう公園 イルミネーション »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴史散歩」カテゴリの最新記事