ふにょり。

まったりまったり、日々のこと。いち、に、さん、いっぱい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

着物諸々。

2017-01-19 22:09:35 | 着物諸々
先日、ずっと行きたかった着物のお店に行ってきた!

やぁ、ホームページ(←死語?)もなくて、そこの商店街のサイトにチラッと店内と店構えが載ってた程度。
店構えってもアパートの一室で、この看板ですよ、てなレベル。

怖い。

けどなぁ、そんな所でお店続けてるなら、無闇な事はないだろうので、ずっと機会を伺ってたのよね。

で、運良く近くまで行く用事があり、電話して(着付けの方が来るので、今日は遅くまでやってるそうな!なんとナイスタイミング!)、ダッシュ!

いやぁ、良かった。結果、行けて良かった。

店主はお婆様で、そりゃ和服なんだけど、しっかり着てないんだよね。

呉服店のような着付けじゃない、って意味の、着物で生活してるなって感じの着崩れというか。

ああ、この人着物生活の人だわ、って一目で思った。

先日会食で行った和食のお店の仲居さんも、そういう着付けだったわ。

動ける着付けとでもするか。


昨今、リサイクル着物店でも、店員さんは洋服だったりするよね。

呉服店はアパレルな訳で、店員さんは売り物を綺麗に見せないといけない。
だから着物が綺麗に見える、いわゆる補正沢山した着付けになる。

それについては、ギャル系ショップのスタッフが髪盛ったり胸盛ったりするのと一緒で、そういうものよなと理解はしてる。

けど、私は普段着として着物を取り入れたいし、現状概ね子連れなので、
階段上がる度に裾持って、なんて優雅な事はやってらんない。
着物も石拾った子どもが掴まったりで、もちろん洗いたい。
しかし寒いからシルクが着たい、という。

そもそもなんで着物か、ってスタートも、子がとても大きめで重く抱っこ紐で目眩と吐き気がするようになり。

抱っこが原因だと分かってから、兵児帯だ、ばってん紐だ、と抱っこ紐ジプシー。

ビョルン、エルゴ、コラン、マンジュカ、兵児帯、バディバディ。

ベビーカーは狭いお店(いわゆるビレバンみたいなごちゃっとした所)で不便だし、顔見えない怖さもあり、抱っこ紐で行きたかったのよな。

で、バディバディに落ちつき、だいぶましになったものの、ブラストラップでアザになるってんでスロギーなどの無縫製に切り替え。

そんでも痛い。こりゃ服の縫い目だ!どーすんのよ!全部ラグランにしろってか!ってタイミングで着物の催事が通り道でやってて、ふらっと立ち寄り羽織った長着、こりゃいいぞ!

という、

まったくもって実用追求した結果なのよ。

抱っこ時期はこちらの機動力はそもそも無い。子ども抱っこで走る事も無かったから、あちこち追いかけ回す今と比べたら状況は違えども。



で、件の着物のお店、そんな店主(と勝手にお見受けし気を良くし)半幅買って帰った。

献上帯と綿混二本で1500円。安!

そんなに安くていいんですか?(値札より安くしてくれたのね。値札があってないもんだとは分かっちゃいたがそれでもあえて)聞いてみた。

だってねぇ、せっかくだから着てもらいたいものね。

…そうですねぇ(ですよね!!)


ちょろっと雑談して帰った。
また行きたいなぁ。


ちなみに長着、難ありをどっばーーーと買ってみた。リメイクすっかな、と思ってさ。

リメイクには惜しい美品は転売しよかな、と(雑)。

だって60着位あるもんね、あはは。
届いた時はビビった。箱でけぇ!重っ!運べねぇ!って。

家族もダンボール見て諦めてた。

けど、どばーっと買って、色々触ってまじまじ見ると、良いもの悪いものが分かった気になるやね。

耳つきで小布取っといて、これってどうですか、て聞きに行きたいなぁ。

思ってた自身の見立てと、着物に携わってる人の見立てが、どう違うのか教えて貰いたいわ。

お直しおばさんも来ないので、教えて貰いたがりの私としてはちょっと寂しいのよね。

そんなで、今は盛り盛りの着物を解いたり洗ったりして日々過ごしております。
絞りの着物解いたら、襟裏の折り込まれ部分は絞られて無かったり。


確かに見えない所は絞らんくて良いわ、と思う。手間だしね。
けどなんか襟のとこだけの生地だと思うと、シャトーブリアンのようなレア感にテンション上がったり。

一頭(一着)でここだけの部位ですよ!奥さん!みたいな。馬鹿か。

けど楽しいなー。


今は楽にアイロンかけらんないもんかと検討中。そして今更和裁か、とも思いつつ、四の二の針を持ち、指ぬき探す私。

試行錯誤の日々は続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アップリケ着物。続く。

2016-12-22 22:12:20 | 着物諸々
はい、アップリケの続きです。

例のすれてほつれてた袖ね。一旦ほどいてまずアップリケ。

うん、良いんでない?(アップリケはね)しかしこの曲線がなぁ。ほどいた箇所から縫おうにも一旦ぐし縫いでもして丸みを付けた方がいいのかなぁ。擦り切れてる部分が丁度ガイドにはなるけど、なんぞ段ボールでも切って型紙にした方が表と裏が合わせやすいのかしら。むむむ。

……保留。

で、先日縫った身頃のアップリケ。

いやぁほどかず縫った訳なので、そりゃもう裏に多少は突き抜けますわいな。糸がエメラルドグリーンで裏が赤で目立つから、なるべく気を付けて縫ったけれども、こんな状態。

まぁ多少胴裏?八掛け?ごと縫ってても、そこまでひきつれてもないし羽織って生地が下に落ちた状態でも変じゃない。それでも、袖をほどいた所の表地のみで縫った部分の方が、なんか。……なんかちゃんとしてる(そりゃそうだ

くそぅ。ちゃんとしたいからほどくか!

ほどいた残骸。私本当にリッパーと仲良しねぇ(毎度この調子だしな

で、裾もほどく……えっ!綿が入ってる?

これのせいで裾がフカっとしてたのか!てか何でワタ?他の手持ちの着物は裾フカっとしてないけど!
何なのコレは!

調べた↓

■裾綿(すそわた):和服の裾の袘(ふき)に綿を入れて仕立てること。また、その綿。(コトバンク)

■かつては、ふきに綿を入れる「ふき綿仕立て」がありました。ふきに綿を入れて重みや厚みを持たせることで、裾がばたばたしなくなるという実用面の他にも、ふっくらと柔らかな美しいラインが出て、重厚な感じや着物の豪華さを引き立てます。このため、武家や富裕な商家の女性に好まれていました。ふきの分量は流行で変化もあり、江戸時代中期には1寸以上の幅や厚みを持つものもあったといいます。時代が下ると庶民にも広がり、明治~昭和初期にはふき綿入りの晴れ着も一般的になりましたが、現在は花嫁衣裳や舞台衣装などに残るのみです。(きもの用語大全 Powered by 創美苑)

ほぉおぉぉぉ!!!

てことは中振袖だから、晴れ着だったのかな。もしくはお色直し用とか?

それをどういう因果か、私が気に入って、ダメージ部分をアップリケしてまで着ようとしてんのかと思うと!

ロマンやね!!!!


裾もほどいたし、どうせついたけだし、ほどいてみたら表地はギリでも八掛けは伸ばせそうなもんでね、だったらレースでもつけて着丈かせぐか、などと思っているが、これは悩ましいぞ。

まぁとりあえずはアップリケしなおしを頑張って、袖も直して、それから裾を考えよう。

はぁ楽しい。

なかなか時間取れないけれども、考えてるのが楽しいよねぇ。


そういや孔雀の刺繍もお待たせしてるし、だんだんやろう。


のんびりつづく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着物のダメージ隠し。アップリケ!(きりばめ?

2016-12-13 22:50:04 | 着物諸々
先日お安くゲットしたニューカマー!

いやぁ胴裏も真っ赤でね!

袖口も補修なのかオシャレなのか裏が違ってね!


これはこれは!と思ってたのよ。
丈は対丈かブーツ履いて短めにすっかなーと。

で、羽織ってみた。みた…ん??

ファッ!?

平置き時には分からなかった色抜け?シミ?光の加減で発生。
そして羽織って分かったが袖が長いよ。中振袖って奴か?子供用?
あっ!てことは袖…やはり。片方の角にスレアリ。


まぁ、シミはアップリケで隠すとして。問題はこの、羽織ると分かる、樟脳臭さな。
洗うか。洗おう。

きっと胴裏の赤が染みて表の白い花は染まってしまうんだろう。でも良いよ!安かったから!そしてどうせいつか洗うし!

エマールで押し洗い。

赤っ!これ位にしとく!
干した。

あれ?あんま染まってないな。
(そして干してると揮発して部屋中樟脳フレーバーに)

うーん。
もう一回、柔軟剤だけであらうか。

染まりましたな。やはり。白いお花が赤くなってるの、わかるかしら。

けど臭くないー!よしよし。ちょっと生地のダメージありそうだからお尻破けないと良いなぁ。

で刺繍。
シミやらちょいほつれ、裂けがある所を隠したい。色々考えていたけど、古典柄で刺繍するより、トランプ散りばめたようにしたいなーと。

買って、着物と一緒に柔軟剤で洗ったトランプ生地。これも染まるかなぁ、だったら最初に染まっとけーと思ったけど、洗ってるときは染まってなかったんだよな。

脱水したら中の赤が出たようでまだら染めに。ちょっと想定外だけど、まぁ。まぁいーでしょう。

まずはトランプ部分ギリギリでカットして、ホツレーヌ→アイロン接着で縫わずイケないかとやってみる。

縫うほど裂けやすくなるかな、という気持ちもあり。アイロンペタで済めば楽だし、ツレないし。

しかししかし、ホツレーヌしたところは色違うのよね。ボンドだからか。てことは後々洗って染まる時にホツレーヌ部分だけ白残りするのでは?

却下。仕方なくちゃんとかがって行く方法に。

ちなみに、着物アップリケ、本にも載ってた。
別にまぁ、アリだわ。普段着だしね。

で、トランプ生地に厚みがあるから周りをかがっても真ん中浮いちゃうかも、とアイロン接着。

いや、そもそも着物にアイロン接着て!と何日も悩んではいたんだよな。袖が長いんだし、袖外して普通の長さにすれば、残りでダメージある裾にあてられる?とかさ。

でもなるべくならハサミ入れたくない。そしてなるべく解きたくない。産むが易しって事で踏ん切りつけてアイロン。

切って並べてぎゅーー。
ついた。

ひたすらかがる地味な作業。糸も買ってきたよ。色合わせないと目立つのかと。

縫えたー!

どうだろ。そんな変じゃなくね!(自己満足

あとはひたすら、気になる所にバランス見てアップリケだなー。
高い着物にはむりだけど、ユニクロレベルだし、大丈夫そうだ。

刺繍枠もやってみたけど、刺繍枠にはめて引っ張るのもという雰囲気。

横糸抜けてたりすんのよね、スッと糸が無い所あるんだもん。枠して張ったらビッ!てなりそうで怖い。

着てて裂けるならともかく、着る前に裂けてくれるなーと結局手に持ったり膝に置いたりしながら縫った。
膝のデニムもすくったりしたわ。お恥ずかしや。

洗って干して、ちょっと袋になったかしら、って気もするけど、まぁこれもあんまり目立つようなら裏地すこし詰めるかなー。アップリケ全部終わったら考えよう。

にしても、また一着、可愛い子が増えてほくほく。

ここまで来るとトランプ柄の帯も作りたくなるわいね。ファブリック帯、どーなのか。そしてアンティーク着物でファブリック帯の摩擦はどうなのか!

何事も実践あるのみね。
考えてるのとやってみるのでは大違いだわ。

試行錯誤の日々は続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒くなってきました。

2016-11-10 20:50:11 | 着物諸々
いやぁバタバタしており全く放置。
木綿の着物(浴衣としてもまぁイケる奴)なども買いましたが色々あって着てないまま寒くなってしまったわ。

で、やっと落ち着いてきたので、お安く買った袷来て自転車乗ってみたよ!

着物着ても!自転車乗れるね!やったーー!(自転車じゃないと不便な場所に越したんでした)

まぁもちろん寒いので、下に普通のスキニーパンツ、もちろん靴下にスニーカー、上も普通の下着(否和装)にタンク、ロンT。

その上に長着。

で、荷解きが進まずかろうじて引っ張り出した腰紐が一本しかなく、これも挑戦かなーと腰紐一本で帯、でチャリガシガシ漕いだ訳だけど、

なんだ!大丈夫じゃーーん!

強いて言えば裾のおはだけが問題だけど、どうせパンツ履いてるしな、夜だしなと雑。

夜に袖はためかして国道かっ飛ばしてたら、信号待ちで隣に止まってた車からおっちゃんが身を乗り出してこっち見てるもんで、そんなにか!まぁそうか!と思わず吹き出して笑っちゃったんだよね。

けどそのままでもと笑ったまま会釈したら、その車の窓がシュイーンと開いて、なんだろ?と思ってたらそのおっちゃん

「お姉ちゃん気をつけてなー!」

「ははは!ありがとうー!」

手を振り別れる夜の国道でした。

まぁその日はコート着てなかったから、もろ着物ですって状態だったし。

あ、一応夜なので黒の着物は(事故防止で)避けて、林家の木久扇かって黄色い着物に黒の帯。

これなら車からも見えるじゃろ!黄色に黒だもん!と

今考えれば酷い組み合わせでしたなと反省。

そんなで今日も気を良くしてチャリで来た。チャリで来た、て懐かしい。

ちょっと日経映ってておっさんかと。

この着物も黄色の着物も、リメイク用にって事で弱シミありやら裏絹戻りやらってものですが、お安くゲットしたから仮に自転車で引っ掛けて破いても、体重でお尻裂けても悔いのないお値段。

もちろん破れたら半幅などにリメイクしますが、つくづく実感するのは暖かさ。

これ、着物じゃない時は上にニットなりトレーナーなりを着て、中綿かダウンのお尻すっぽりなコート着て、同様に自転車な訳だけど、
ほんっと寒さが違う。

帯って凄いな。

そして夏は暑い訳だ。

寒いのは億劫だけど、着物だと暖かいしなー着れるの嬉しいしなーと悩ましい冬ですな。

てかこの帯ホント重宝してんな。1000円か2000円位だったし、ヨレヨレではあるがどうせ腰板入れないしね、いやはや便利。
黒が便利てことは白ベースの帯も便利なんだろうな。
オフホワイトに色がチョロッティングしてる紬の帯がないかなーと常にウォッチ中。

織るか?またそういう。
そういう、な日々は続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベルト浴衣。そしてイカット半幅完成。

2016-07-11 18:19:45 | 着物諸々
暑いよー暑いよー!
せっかく最近買った浴衣着たいよー!と着てみる。

身長160位なのですけど、買った浴衣の着丈は148。裄も60と、推奨される長さからしたらつんつるてんな浴衣。

けどもな、この袖の短い感じ!楽よね!
着丈短いってことは、はしょりが短くなるよね?てことは、お腹周りの布が少ないって事なのよ!涼しい!

(そして謎の壺柄が珍しく、これは買いだなーとゲットしたのでした。2000円しなかったよ!お値打ち!)


で、涼しさ追求しつつ、現代の便利モノも生かせないかな、と帯の代わりにベルト。

タンクトップの上に浴衣巻くでしょう、
腰ひもで止めるでしょう(これは巻いて着る衣服だから最低限仕方ない)、
おはしょりチョップするでしょう、
ベルトしちゃうでしょう、はい出来上がりー!

早!帯なしだからお腹周りも涼しい!ふぁー!!楽ねー!!

先日友達が「男物の着物は楽なのに、女性はなんやかや大変だよね、同じ着物なのにねぇ」と言っており。
そうよね、なんでなのかね、って話したわけだが、別に男物(細帯)も普段着ならアリなんじゃ、と思い至る。

しかし細帯ないし…ならば!ベルトで良くね!

普 段 着 だ し !!


で、てろんてろんとぺったんこサンダルで着物屋行く。

「お!対丈?あっ違うか…んっ?ベルトかぁ面白いね!」

ちょっとお相撲さんみたいかなぁとビビっていたのは否めなかったが、そう言ってもらうと(リップサービスだとしても)気が軽くなるわよ、おっちゃん!ありがとうー!

これぞ、もう注意されようのない着こなし。


いや、ベルトいいなぁ。
和布とかダメージアリの安い半幅帯買ってベルト金具付けてだらーんしたらもうそんでいーんじゃないの。

帯の工芸品としての美しさって意味では、やはりお太鼓には敵わないし、あれはあれで絵画背負ってる素晴らしさがあるけど、普段着にはなぁ。

あ、ちなみに!イカット帯なのかストールなのかは完成しましたよ!!
画像使い回し。

帯芯入れてないから兵児帯なんだけど、このイカット半幅帯がストールとして使える!となってからは、今ある帯が帯としてしか使えないのがもったいないなぁと思い出してて。

昼夜帯の帯芯なしならストール兼用できるのかしらとか、帯じゃなくてネクタイとか、絹なわけでベルト風帯に出来ないかなぁなどと、リサイクルショップを練り歩きながら思ったり。

帯揚げをストールにする、位しか浮かんでいなかったものの、お太鼓しないから帯揚げ持ってないしで。

出来れば!和装以外でも使いたいよね!(貧乏性)

…はっ!ふと思ったけど、対丈ならベルトのみで着られるから腰ひもすら要らないのでは?いや、止めてる所が少ないと風に吹かれたらワーォかな!?

さらに浴衣(綿)で暑けりゃ、リネンでワンピースさながら浴衣作れば良いのでは?

あっ、そしたらアンダリア(麦わらみたいな帽子が編める糸ね)なぞで帯編める?自作帯?4メートル編まないで簡易帯にしたらさっさっさーで着るのさらに短縮?
等と夢は広がりますな。


妄想の旅は続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加