ばいくのりのクライマー

仕事のあいまにクライミングなんて生活は嫌だ!
クライミングのあいまに仕事でしょう。

タイクライミングレポート Vol.14 5日目

2009年12月31日 | Thailand_Climbing
クライミング5日目

こーださんがダウンした。
朝飯にも来ない。
午前中は寝ているとのこと。
前回のタイの時は無敵だったのに。

いい加減飽きた、モーニングも今日が最後だと寂しい。
今日は少し遅く朝食に行ったので、マンゴが4切れしか残っていなかった。
食パンを4枚多めに焼いて、タマゴとかハムとか挟んだサンドイッチを作り昼食用にした。
はまちゃんは、バナナとか持ち帰っていた。

今日の午前中は、TyroeanWall。
アップで「Kuahtittnseppl 6c+」をFL。
続いてのぶちゃんの為に6b+にヌンチャク掛けをしてOSした。

午後は昨日登れなかった、去年の宿題があるMelting Wallへ。

宿題の「Bonsoir 7a+(12a)」をしゅんたろうがマスターでオンサイトトライするというのでラッキー。
しゅんたろうがヌンチャクを掛けてくれたおかげで、無事一撃で宿題が終了。
一年の成長が感じられる登りだったな。
この遠征で7a+(12a)が3本も登れた!

今日からアオナンのホテルに変更。
トンサイは隔離された半島だが、アオナンは街だからお土産も買えるぜ。
トンサイからアオナンへは、ロングテールボートで80バーツ15分位。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

タイクライミングレポート Vol.13 4日目

2009年12月30日 | Thailand_Climbing
クライミング4日目

毎日メニューが変わらない朝食バイキングに飽きてきた。
コーヒーと紅茶が、同じ色なのはどういう事(`´)

今日の午前中も、トンサイルーフ。
看板ルートの「Tidal Wave 7b+」に2便だしたが、トップアウト出来ず。
だか、なかなか面白いルートです。

その後、写真撮りの為にしゅんたろうがOSした7aを、はまちゃんと俺も登ったが、中間部の核心でやられてしまった。
外人がニバーで抜けるんだとムーブを教えてくれたが、ニバー全然決まらずスカスカ。

午後からは、Melting Wallに移動した。
去年の宿題の「Bone Swa 7a+」に2便だしたが、またまた、はまちゃんと2人でやられてしまった。

今日は成果なしの惨敗。
こーださんは体調不良なのに、日課の「Cafe Andaman 7b」に取り付き、日課のように終了点落ちでした。
本当にこのルートは、お・か・い・ぞ・ん!

今回のライレイでは、は多くの日本人クライマーと会った。

シュクラさんグループ。
鈴木さん夫妻。
千田さん夫妻。
九州クライマーのもとえさんグループ。
その他にも沢山日本人クライマーを見かけた。
でもやっぱり、欧米人が多いかな。
去年もいた韓国人クライマーもいたな。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

タイクライミングレポート Vol.12 3日目

2009年12月29日 | Thailand_Climbing
クライミング3日目

毎日ルーフ系を登っているのでかなり疲れが蓄まった。
今日の午前中はレストに決定。
こーださんとしゅんたろうが、ロングテールボートをチャーターしてきた。
五時間で、1800バーツ。
ボートで小さい島をいくつか周って、シュノーケリング。

白い砂浜と綺麗な海と熱帯魚。
バカンスの王道でしたね。

昼間に戻って来てからは、皆でお昼寝。
でも、停電していてエアコンが動かない。
うだうだしながらも、疲れていたので眠れた。

そして、夕方からは昨日狙っていた「SecondHomeTonSai 7a+(12a)」にトライ。
核心のスタートは、イメージ通り飛べて無事一撃でRP。
結局、届かない所は飛ぶしかないらしい。

はまちゃんとこーださんは、はまりまくっている「Cafe Andaman 7b(12b)」にトライしたが、二人とも最後がダメでテンション。
このルートはかなりお買い損だな。
超ルーフでかっこいいけどね。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

タイクライミングレポート Vol.11 2日目

2009年12月29日 | Thailand_Climbing
クライミング2日目

毎日7時には岩場に行って、9時~10時頃に朝食。

今日のアップは、Dum'sKitchenエリアの「ななし6c」です。
マスターのはまちゃんが、まさかのテンション。
続く俺もおけいもテンション。
これ難し過ぎです。

その後は、トンサイルーフに戻り昨日狙いをつけておいた、「SecondHomeTonSai 7a+」にトライ。

このルートは外人サイズで作られていて、まず一クリップ目が届かない。
さらに、そこから外人は簡単に取っているホールドの全然届かない。
しゅんたろうは、「難しい、難しい、解らない。」と言いながらも、結局飛んで終わらせてOSしていた。
午前中頑張ったけど結局ムーブが解決出来ない。
岩に日差しが当たる時間になってきたし、満ち潮ビレーヤーが水没しそうなので、午後はこのルートは、封印してプラナンビーチへ移動。

プラナンでは、シュノーケリングしただけで俺は何も登らずのんびりビレーだけ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

タイクライミングレポート Vol.10 こーだ画伯

2009年12月28日 | Thailand_Climbing
トンサイウォールは、午後は暑くて登れない。
今回の宿泊先のトンサイベイリゾートは、岩場からすぐだから一旦コテージに引き上げてお昼寝することに。
お昼寝をするつもりで戻って来たのだが、こーだ画伯が刺青を皆に入れるといいだして盛り上がってしまった。
腕や背中にワンポイントの刺青を書いてもらったのだが、なかなかこれが上手でビックリ!
刺青は、一発勝負で書くのだが流石アバウトなB型人間だから細かい事は気にせず大胆に仕上げていく。
どうやらこれがコツらし。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加