ばいくのりのクライマー

仕事のあいまにクライミングなんて生活は嫌だ!
クライミングのあいまに仕事でしょう。

B-PUMP2日記 11/29 足が上がらない・・・・・・。

2006年11月29日 | クライミングジム
今日は、たまちゃんとマングースとボルダリング。
飯島さんやあんさん、OUSさんなど常連さんも皆いた。

初め、船先端の4級でホールドを一つづつ減らしていき、登るという遊びをしてたのだが、これがなかなか面白かった。
その後また、「なかむらさん課題」をやったが撃沈。

2階に行きどかぶりの4級をマングースにやらせたら、スタートすら出来ない状態で大笑いしてたら、思い切り蹴り入れられた。
「てめ~この尼ぶっ飛ばすぞ!」と言いたいところだったが、ここは大人なので我慢我慢。

気を取り直して、たまちゃんと月の■3級にチャレンジ。
さすがたまちゃん、13クライマー。
最後は足が切れながらも落とした。
強いね。
今回は出来なかったけど次回は何とかなりそう。

どんどん違う課題をやりたがるたまちゃんに付き合い。
今度は、月の×2級。
これは、左手小さいカチで左足を上げるのだが、俺はこのムーブが全然出来ない。
なのに、マングースは一撃目で軽々やるではないですか!
股関節の固さもあると思うけど、何かが違うんだな。
膝の入れ方とかかな?
白壁の核心部も高く足をあげるのが出来ないしな・・・・。
わからん。
困った。
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

城山 11/26 今日こそ『小春日和12A』を終わらせて、白壁参戦!

2006年11月26日 | 城山
昨日に続いて城山に来ました。
今日は、久しぶりのたまちゃん号。
途中でしゅんちゃんをピックアップ。

今日の城山も、はっしーご用達のアンダーブリッジホテルにお泊りした○金さんやクラハイのメンバーやふーみんご一行がいてにぎやかでした。
さらに、B2常連のあんさんや飯島さんまでいた。

今日は、横取りペアーがいないので一人で『小春日和12A』です。
ムーブは完全に固まっているので、当然1撃狙い。
そして、『白壁の微瑕12C』参戦予定。

さて一撃目ですが、結局今日も長い足が上手くニー出来ずにテンション。
落ち込んでいたら、雨が降り出してきたので、あせって2便目を出したら。
今回は無事ニーも上手く決まりRP。
でも、何故か左肩が痛くなってしまった。
やばい、エセ怪我人クラブに入会かも・・・。

その後、『白壁の微瑕12C』に参戦したが、下部核心まったく出来る気がしない。
多分、封印かも。

『白壁の微瑕12C』をやっていたたまちゃんもしゅんも結局今日はRPならず。
『生と死の分岐点12b』をやっていた、ふみちゃんと絶倫1号組は、絶倫1号が6便目でRP。
ふみちゃんも薄暗くなるまで粘ったが、本日はRPならずで残念。
「はっしーの不潔!」と怒ってました。
                  
そして、ふみちゃんの山岳会の女の子も薄暗い中「ストーンフリー10c」を気合でRP。
皆さんおめでとうございます。
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

城山 11/25 くそ!鳶に油揚げさらわれた! 『小春日和12A』

2006年11月25日 | 城山
今日の城山は、知り合いだらけ。
人数多くて書ききれない状態。

はっしーのサンダーバード2号の快適な後部座席でうとうとしてたら城山に着いてしまったという、快調な一日のはじまり。
今日の狙いは、ワイルドボアの『小春日和12A』。
今まで、時間が余った時とかに3回位登っいたが、本気トライは今日から。
人が狙ったルートを登りたがる、マングースとGAIDAさん横取りペアーが一緒に参戦。

とりあえず、ムーブを全然覚えていないので、マングースにヌンチャクを掛けさせて、ムーブを盗む事に。
流石マングース、ちゃんとムーブ覚えていたよ。核心でニーを使うムーブも覚えていやがった。道は全然覚えられないのに・・・・・。

一応スタートのやり方とムーブは分かったので、後は登るだけ。
ハング上のクラックに手を飛ばすのも、長いリーチをいかして一気に取れた。
中継をするマングースやGAIDAさんより一歩リード。
1、2便目でムーブを確認して、3便で何とかなりそうな感じ。
終了点のところも、ボルダームーブで一気に終了点も取れるし。
なかなか良い感じ。
懸念点は、・・・・・!
エロはっしー直伝のニーだが、俺の長い足では、狭い。
このニームーブは、決まればかなり良いのだが、俺の場合正面からはニーが入らないので斜め横からねじ込む必要があり、この作業が辛い。
このニーは、身長171㎝以上の人には無理なので上部でかなりパワームーブになると思います。

RPトライの3便目だが、やはり懸念のニーが上手く決まらず痛恨のテンション。
結局、4便出したが、ニーに長い足が上手く決まらず撃沈。
GAIDAさんも、桂林の悪さで腰を痛めていて本日は撃沈。

結局、マングースのみ3便目であっさりRPしてしまって、一人勝ち。
帰りの車の中でも、登れていない俺を追い込む楽しんでいやがる始末。
何か凄くムカツクんですけど?

だいたい、「私も、小春やろうかな?」なんて参戦してきたやつに、「登れちゃった~~!」と追い込まれた俺は何?て感じ。

「白壁の微瑕12C」狙いのはっしーも桂林の悪さがたたって登れず。
サンダーバード2号の男3人は、負け組みという最悪結果でした。

Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

B-PUMP2日記 11/22 ナカムラさん課題3連発にやられた。

2006年11月22日 | クライミングジム
今日はアップもそこそで、アンさんとナカムラさん課題で遊んでしまった。
15年前に「伊豆の踊り子」を登ったナカムラさんの作る課題は厳しい。

でも、船先端左の課題なかなか面白い課題だ。
アンさんと登っていたら、いじめっ子のOSUさんも余裕で加わって来たが、撃沈。
結局、3課題とも撃沈でした。
最後に、男だけでレディース道場課題をやっていたがこれも撃沈。
この課題、「白壁」の練習になる。

撃沈しまくりだったが、楽しかった。

今日片割れからREIちゃんが手術したと聞きました。調子はいかがですか?
無理しないんだよ!
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

DAIKO Architect Design Seminar vol.1 妹島和代氏の建築

2006年11月21日 | 建築


■鬼石多目的ホール 写真:新建築

妹島和世氏の近作を中心としたフォーラムに行ってきた。

彼女の代表作がどのようにデザインされていったか、コンセプトなど直接聞けて非常に刺激になった。
鬼石多目的ホール、金沢21世紀美術館などに、彼女の統一されたコンセプトを感じた。
抜ける建築。
ガラスを多く使う彼女の建築は、光や風景が抜けることで定評あるが、彼女の建築では風景と同じように人も抜けるように設計されていた。
鬼石多目的ホールなどは、藤岡市だから二子の帰りに寄れそうだ。一度是非見てみたい。

ここ数年俺は、ファサードのある建築の設計をやっていないので、無性にやりたくなった。
やはり、建築はファサードのあるものを手がけないとな・・・・。
コンペとかやってみようかな?
そうすると、クライミング出来なくなってしまう。
あ~~~、悩ましい。



■会場は、超満員だった。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加