ばいくのりのクライマー

仕事のあいまにクライミングなんて生活は嫌だ!
クライミングのあいまに仕事でしょう。

聖人岩  「貂が見ていた 5.11b」チャレンジ!

2005年05月30日 | 聖人岩/金毘羅岩
谷川岳の天候が悪いので、聖人岩に移動して来た。
メンバーは、えのきど、うえはらの3人である。こんどうさんは、足の具合が悪いので電車でご帰宅。

アルパインクライミングにきて、フリークライミングのゲレンデに行くとは思わなかった。
チョークバックも10mmロープも持ってきていない!
クライミングシューズもアルパイン用だし・・・。ヌンチャクもアルパイン用しかない・・・。
こんなことなら、フリーの道具を車に積んでおけばよかった。
特にチュークバックが無いのが痛い!精神的にダメージも大きい。
えのきどさんも持ってきてないらしい・・・・。どうなることやら。

聖人岩に来るのは、2回目である。前回は、忘れもしない11月14日。
初めて、コバさんとぱないさんと会ったのがここ聖人岩だ。
とても、思い出深い岩場だ。
今回は、前回宿題にしてしまった、「貂が見ていた5.11b」をやることにした。

えのきどさんとうえはらさんは、アップで「おっとりまみちゃん 5.9」に取り付きだした。
その時、あ!うえはらさんがチョークバック持ってる。
チョークバックが、凄い宝物のように見える。

俺は、谷川岳の疲れとがあるので、パワー温存の為ストレッチのみして、アップは、「貂が見ていた5.11b」にヌンチャク掛けをしながらすることに。
久しぶりのせいか、ムーブは完全に忘れている。
取りあえず各駅停車でムーブを確認しながら上まで抜けたが、足の位置がしっくりこない。
ムーブが固まらない。

えのきどさんも、「貂が見ていた5.11b」参戦。
二人でトライしたが、二人とも核心で力尽きてしまう
乗り越えのガバホールドは持てるが、体が上げられない
いい感じであるが、力尽きてしまう。
コーチがいたら、「さかもとさん、毎回ムーブが違うよ!」と注意されそうな状態。

「多分、二人とも谷川岳の疲れがあるのだろうと。フレッシュ状態なら抜けられるだろう。」と言い訳を考えながら終了。また宿題になってしまった。
半年前と変わらない自分にガッカリ
やはり40の手習いでは、成長しないのか・・・・・な。

詳しくはえのきどさんのHP「雪山大好き娘」でどうぞ!
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

谷川岳 一の倉沢 死にそう~~~もう許して!

2005年05月29日 | バリエーション&アルパイン&登山
昨日から、谷川岳一の倉沢へアルパインクライミングに行きました。
本当は、いとうさんと日曜日天王岩にフリークライミング行くはずだったけど、裏切ってしまいました。いとうさん御免なさい。m(__)m

今回のメンバーは 所属するclub8.5Φという山岳会のえのきど、こんどう、うえはらの4人です。

土曜日の朝メンバーをピックアップして、谷川岳に超高速移動。
おかげで、9時過ぎには雪渓へ。
雪渓の状態がよくて20分程でテールリッジ。早い~~~。
10時過ぎには、中央稜取り付き。
天気もいいし最高のクライミング日和
何時ものフリーのゲレンデもいいけど、アルパインのロケーションにはかなわないな!
しかしここから、いとうさんを裏切った者への、死のクライミングが始まった。
取り付きで、準備を始めていると・・・・・。
「ヒュヒュヒュヒュ~~~~~~~」と何の音だろうと思って振り返った瞬間!
落石だ!右方向1m付近通過。よかった当たらなくて・・・・。
と思った瞬間
「ヒュヒュヒュヒュ~~~~~~~」と頭上1.2m付近を石が回転しながら・・。音を出しながら・・・。ヒエー。落石が・・・・。
あまりの恐怖に岩陰にうつ伏せ、非難体制。廻りの人も真っ青。
ここは、ヤバイ敵から丸見え!狙い撃ち状態。
この恐ろしい中央稜を登るというこんどう&うえはらを残し。
我々は、変形チムニー方面に退避。
さすが、8.5の危険男 こんどう!
向かいの滝沢や二の沢付近では、大きな音を立てて岩が何百メートルも崩落している。土煙も凄い!
さすが一の倉沢。怖い所だ。

この時にはその先に、更なる攻撃があるとは思いもしませんでした。

変形チムニーは、中央カンテをはさんで左側で右側は凹状岩壁。
中央カンテには、2パーテー取り付いているが、我々が中央カンテと合流する頃には上のパーテーは抜けてるかなといいなと楽天的甘い考えの俺。

■第一攻撃開始。
変形チムニー1P目は俺がリード。
そのとき、またあの音が・・・・。
「ヒュヒュヒュヒュ~~~~~~~」
ここでも攻撃だ!。しかも、バズカー砲による波状連続攻撃だ!
岩に体をピッタリ付けて、攻撃が収まるのを待つ。
敵の弾が切れて、第一攻撃が落ち着いたようなので、クライミング開始。

■第二攻撃
2P目は、えのきど。すると、今度は、単発攻撃が・・・・。
もう、生きたこごちがしない。
死にそうだ。許して~~~。

■敵ミサイル総攻撃開始。
第二攻撃が、収まっりホットしていると。
ドカーンと爆破音。
とうとう敵は、ミサイル攻撃を仕掛けてきた。
岩が雨のように降ってくる。あまりの恐怖で、ションベンチビッタ!
もうダメ!お願い許して。もう友人は裏切りませんから・・・。         
この攻撃は、凹状岩壁上部の岩が巾3m高さ6mの大きさで剥がれた物のだった。
今日こんどうさんは、凹状に行きたいとか行っていたけど、行っていたらこんどうさん死んでたね!

■攻撃も小康状態。
3P頃からは、大きなチムニーの影に入り安心。
向かいのルンゼでは、相変わらず大規模な攻撃が続いいるけど・・・。
敵からの攻撃さえなければ、クライミング自体は凄く快適。
フリーでかなり練習したせいか、A0無しで登れる。

■ピストルによる小攻撃
中央カンテと合流すると。多少小攻撃があったが、総攻撃からするともう、気にしない状態。
四畳半テラス付近の核心も完全フリーで抜けて、満足状態。
烏帽子岩基部のヌレヌレルンゼは、今日は完全に乾いていてただのスラブ状態。楽勝!

南稜を懸垂下降して、18時には無事出会いに到着。
生きててよかった。死んだらカクカクカク~~~とか出来なくなってしまう!

でも明日またあの怖い所にまた行かなければいけないかと思うと・・・。
しかも、えのきどさんは、ダイレクトカンテとか言ってるし。
あそこは、完全にハングした岩の下をアブミでぶら下がるりながら行く所ですよ!
死にたくない!かくかくかく~~~!
撤退ルートも無いし。最終ピッチのトラバースで落ちた場合宙吊りになってしまいますよ!
そうゆう所は、かーばたさんと行って下さい。
助けて1000万円!じゃなくて、助けてかーばたさん!
しかし、日曜の朝起きると!
小雨でガスが出てる!よかった!
クライミング中止だ!神様ありがとう。もう少し生きてみます。
でも月曜日になれば、全て忘れていつものmot!
こんなもんだよ人生は!


詳しい記録は、えのきどさんのHP見てね!
雪山大好き娘。
Comments (10)
この記事をはてなブックマークに追加

B-PUMP2日記

2005年05月26日 | クライミングジム
今日は、コーチとB2だった。
コーチは初め2階で2級の課題をやっていたが、どうも行き詰ったようで、かーばたさんを待ってからやるとことに。
なんか、今日のコーチはテンションが微妙に低い!

取りあえず1階の課題が新しくなったエリアに移動。

手始めに、変な6級課題に取り付いていたら、
顔見知りの女の子2人組に「それむずかしいですよね」と声をかけられたら、コーチの目がキラリ。
コーチのテンションアップ!ムーブ解読にも気合が入る!
女の子の一人が先週行ってきたという、河又の話とかして、プチ盛り上がり。
やはり、この人(コーチ)は俺と同じ単純な人種の人だと確信
4人でプチ盛り上していたら、常連組が混ざってきて混んでしまったので、休憩することに。
束の間の幸せよ、さよなら~

今度は、渡辺先生が4級の面白そうな課題にチャレンジしていたので、コーチと混ぜてもらった。
コーチは、さすがに一撃。
俺は、数回やったが・・・・。次回への宿題。ヘナチョコ状態。

1階は混んできたので、2階に移動。
ルーフの3級をやることに。
浅井さんも登場して、再度プチ盛り上り。
でも、核心の解読は進まない。
疲れきった所に、やっとかーばたさん登場。
かーばたさんは、さすがに何とか出来たが、いまいちムーブがシックリこない。
とかやってると疲れてきて今日はお開き。
ムーブの解読は次回への宿題になってしまった。

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

B-PUMP2日記  こんな日はレスしてた方が・・・・

2005年05月24日 | クライミングジム
先週の疲れがとれなくて、レスト日にしようとおもったが、何となくB2に行ってみた。
B2は、1階のホールドが一部入れ替わり新しい課題が沢山出来ていた。
今日は、4級までの課題を右から順番に取付ことにした。
右からは、低い課題が何個か並んでいた。これは出来たが、次に5級で出てきた。
え!難しい。やばい状態。俺の解読力のなさが出た。でも、取りあえずクリア。
次は、4級の課題。え~~~~~~~~~~~。出来ない。困った。
ムーブが解らない。誰か知ってる人探してムーブ聞いてみようとしたが、聞けるような人がいない。
かーばたさんいないし。
あ!渡辺さんがいた。でも・・・・・聞けなかった・・・。一応あいさつはしてみたけど・・・。
しかたがないので次の課題へ。
簡単なの2つクリア。次は、また4級課題。え~~~~~~~~~~~。出来ない。
困った。なんか、疲れてきた・・。何でこんなにB2に通っているのに、今日は4級程度が出来ないんだ。
疲れているとはいえ、自分に怒り。
えい、もう今日は終了。
たった40分のB2でした。
Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

城山 連続12a RP

2005年05月21日 | 城山
今日の城山もほぼZCC貸切状態だった。

今日は、先週に続いてドロンパ(12a)狙い。
先週は、前の日に飲みに行った為2日酔い状態。城山に超高速移動するブルセラに酔ってしまって1時頃まで全然登れなかった。

昨日は、早く寝て準備万端。
基本的に先週ムーブは解決していたので、午前中で落とす予定。
しかし、いざ登って見るとムーブが繋がらない・・・・。早々テンション。最悪。
再度、ムーブの確認。そして、レスト。

レストしてると、まきちゃんが生と死の分岐点(12B)を一撃でRP。
そのまきちゃんの登りを、ZCC DVD2に登場させる為タマちゃんがマコロンの終了点付近からVTR撮影。初12Bおめでとう。
今度は、はっしーさんが、小春日和(12a)をRP。ひえー皆凄い
今度は、下の方でコーチが、ヴァージンキラー(12a)をRP。やばい・・・・
皆どんどん登っている。

その後、何回かドロンパにチャレンジするが、クリップや核心部であせると、頭の中が真っ白に・・・。
次のムーブが出てこない・・・・。そしてテンション。
やばい、今日はダメかも。テンションごとにムーブを確認するとちゃんと出来るのに・・・・・。
こんな精神的に弱い俺にまきちゃん一言「常に先を先をイメージして登りな!」。

少し気分転換に。ポコチン大魔王(12D)をやるCODAさんとタマちゃんのクライミングを見る。
凄いルートだ。あの二人が手こずってる。いつか、あんなカッコイイルートに取り付けるといいな。

ギャラリーが多いと緊張するので、そっと、しほちゃんにビレーを頼んで再トライ。
そっと登りだしたのに、遠くからコーチが「ガンバ」と掛け声。気づかれた。
最後の核心までスムーズにムーブがつながったが、核心でまたもやテンション。もうダメだ。

しかし、しほちゃんビレーが凄く上手になっている。やはり、彼があれだと鍛えられるらしい。
今日しほちゃんは、こんにちはマコロン(11B)に取り付いていたし。凄い成長ぶりだ。
17時過ぎて皆帰り支度。どーしよう。体はヨタッてしまったし・・・。
ここは、気合一発。いつものジンクス「最終便の一撃攻撃」だ
ビレヤーは、「ガンバッテー」と恐ろしい偽笑顔のまきちゃん。最後の一撃の前に凄い物を見てしまった。
ビレヤーの選択ミスしたかも・・・・。

しかし、完全にムーブ繋がった。核心部お決まりの逆クリップ。だけど核心部を抜けた!
ざま見ろドボンパ。おぉ~~!雄たけびを上げ最後の所を終わらせ、無事終了。

終わって見れば、核心部はコーチに教わった通りのムーブ。さすがコーチ教え上手。彼は岩場に一人は必要だね。はっしーさんムーブもパクッテしまった。
コーチ&はっしーさんありがとう。

Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加