ばいくのりのクライマー

仕事のあいまにクライミングなんて生活は嫌だ!
クライミングのあいまに仕事でしょう。

一応登れたな。

2010年07月11日 | 天王岩/神戸岩
濡れ濡れの神戸岩で、ごあいさつがわりに9と10aを登り、我々が次に向かった岩場は天王岩です。

天王岩は意外に状態はいいのです。天王岩は意外に雨に強いのかな?

しかし、岩場は天然サウナ状態です。
汗が止まりません。
一本登ると脱水症状になります。
特に今日は地面から湿度が出てきているからだな。
余りの暑さにモチベーションもあがらず、11を3本くらい登り撤収しました。

まあ久しぶりに外岩を触れたからよしとします。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

神戸岩

2010年07月10日 | 天王岩/神戸岩
昨日の雨でどうせどこでも登れないだろうから、登れなくても被害の少ない近い岩場に行く事にしました。
結果はやはり駄目でした。(T_T)
まあ、神戸岩がどこにあるか確認出来たのでよしとします。
いや、やっぱ無理やり一本くらい登ろと思います。

アプローチ情報
民家奥にある川の右横のコンクリートの上を歩いて入って入って行きます。
川の左側の道ではありませんから。
5分位急な坂を登ると祠があります。
そこからは、5分位横に移動する感じで岩場に着きます。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

天王岩  瞳ちゃん外岩デビュー

2005年09月10日 | 天王岩/神戸岩


■下の岩場を登る瞳ちゃん



■久しぶりにフリークライミングに来たclub8.5φの代表。

日は、昨日に続き瞳ちゃんの岩トレーニング。
瞳ちゃん外岩デビューです。
サポート隊は、motと山本さん。

瞳ちゃんを自宅でピックアップして、山本さんと待ち合わせの武蔵五日市駅へ。
時間通り合流し、岩場へ。先週と同じマス釣場の駐車場に車を止めて、お金を払っていざ岩場に行こうとしたら、「山の人ですか?今日は混みそうなのでお金は返すから別のの所に止めて下さい」とのこと。
この辺全然止められる場所ないのに・・・・。
でも、探したら駐車場から3分程のところに4駆なら2台止められる場所発見。

レーニング開始。
下の岩場の、「鼠小僧5.8」と「小便小僧5.8+」の共通の終了点にトップロープセット。
早速、瞳ちゃんに登ってもらったが、いまいスタート出来ず状態。
朝露で少し湿っているからかも・・・・。
仕方ないので、少し右側の「春雷 5.9」と「花便り5.7」の共通の終了点にトップロープをセット。
こちらは、瞳ちゃんも上まで抜けれて、無事外岩デビュー

人が休憩モードに入った所で、今日の狙いの「ニルバーナ 5.11b」へ。
ヌンチャクを掛けながら上まで抜けたが、なかなかパワールートでヘロヘロになってしまった。
特に、スタート部のハングを乗り越えるにパーワーが必要だし核心は終了点間際のカチだし。

人も下の岩は飽きたとのことなので移動することに。
「クラックジョイ5.9」の隣にトポに乗っていないが調度よさそうなルートがあったので、クラッジョイを登り下降しながらそこにトップロープをセット。
でも、折角ロープセットしたのに、ロープが抜けてしまい再度セットすることに・・・。
こちらの岩は、乾いていて登りやすく瞳ちゃんもテンション入れながらも上まで抜ける。

度「ニルバーナ 5.11b」にチャレンジしたが、いまいちムーブが繋がらない。
ムーブ解読にかなりパワーを使ってしまい、今日は無理そうなのでヌンチャク回収。次回、フルパワー時にやろう。

日はかなりの本数を登ったので、なんか俺の持久力トレーニングみたいだ。
なのに、何故か「勉太郎音頭5.10b/c」のヌンチャクを回収してあげることに・・・。
このルートは、終了点間際の大ガバを取れるかが核心とのこと。
ヘロヘロの体で登っていき、核心の大ガバも問題なく取れたが、体があがらない。
両手で大ガバ持っているのに・・・・。両手で大ガバ持っているのに落ちたのは始めて・・・恥ずかしかった・・・。

だ4時過ぎだったが、皆ヘロヘロなので撤収。

山本さんを高尾駅で下ろし帰路。
帰りの車の中では、看護士の瞳ちゃんの仕事の話で盛り上がる。
瞳ちゃん結構面白いかも
さらに、血液型はBだって!何でクライミングやる人には、Bが多いのだろ?B型集団のZCCに入れたい!ちなみに私は限りなくBに近いAです誤解のないように。
瞳ちゃんは、RAV4も持っているとのことなので是非仲間の加わってもらいたい。











Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

天王岩 カメリ沢に行くはずが、何故か天王岩に・・・。

2005年09月04日 | 天王岩/神戸岩
今日は、本当はカサメリ沢でウッチー達と合流する予定だったが、いとうさんも俺も体調がいまいちだったので、近場の天王岩に行くことに。

天王岩は東京都のあるき野市にある小さい岩場です。
岩質は、苦手なチャートです。



■天王岩の下の岩場を登る伊藤さん

甲府に行くつもりで早い時間に待ち合わせしたので、岩場には、6時過ぎについてしまった。

初めて行く岩場だったので、まずは、伊藤さんの宿題の「ノーリー 5.10b/c」でアップ。
核心部に少しムーブがあったが、FL(フラッシィング:人の登るのを見てから1回で登ること)

ここからが問題、次に何を登るか考えるにも今日はこの岩場に来るつもりで無いのでトポが無い。
仕方ないので、少し他のクライマーが来るのを待つことに。
チョット待っていたら、結構人が来る岩場でした。
常連の人風の人と話していたら、ここの岩場の看板ルートは「ドロボーカササギ 5.11a」とのことなので早速登ってみることに。

下半分は、ガバの連続だったが、核心部になったとたんホールドが悪になった。
さらに、核心部のタテホールドの使い方が分からずテンション。
この縦ホールドのムーブ全然分からず・・・・。
                           
このルートにチャレンジしていた、女の人に聞いたらレイバックで登るとのこと!
実際登る所を見ていたらレイバックしながらハイステップしてる~~~。
「何じゃこのムーブは!」て感じだったが、取りあえず、ムーブ泥棒でまねして登って見たがなかなか難しい!
もう一度下でムーブを組み立てることに。
                           
下でムーブイメージをしたら一応上までつながったので、3便目チャレンジ。
イメージ通りに登れてRP(レットポイント)
良かった宿題にならなくて・・・。

ここで今日のリハビリクライミング終了。時間は、14:30。
伊藤さんとトットト退散。はえ~~~~。こんなに早く岩場から帰るの初めて!
Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加