夜空の裏と、林檎の種

迷える研究者見習いです。
とりあえず、いろんなことを「くそまじめ」に書いてきます。
しかしながらユーモアも忘れずに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

言いたいことを言うためには、

2015-09-21 00:26:26 | 日記
数年ぶりの更新です。

実は、ちょっと前からまたブログを再開したいと思ってまして…。
ちょっとしたきっかけがあったので、再開しました。
そのきっかけの話は後々としまして。

閑話休題

前の記事では、わりと当たり障りのないことを書いておりました。
しかしちょっとまじめにいろんな話をしたいなー、と思ったので、ここにつらつらと書いていくことにします。

もうだいぶ前からですが、ツイッターや Facebook に代表される SNS を使ってネット社会を生きてく人がほとんどだと思います。
しかし、もうちょっと古くからのネット世界の住民としては、ツイッターは文字数が少なすぎるし、Facebook に顔を晒す勇気はなかったりします。

なんというか、こう、世界の裏柄の更にすみっこで、つらつらと種だけを蒔いていきたいのです。

もちろん、コメント、反論、文句とか意見していただけるのは大歓迎です。
でも、、、、打たれ弱いので、優しくして下さい。
いや、こういうのは可愛い女子が言うのが正解な気がします。ごめんなさい。

というわけで、次の記事から、ちょっと「くそまじめ」に持論を展開していきたいと思います。


誰かに何かを話すことは、多かれ少なかれ影響を与えます。
では、その発言に、どこまで責任を持てばいいのでしょうか。

言いたいことを言うためには、何が必要なのでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加