Mr.Booの四畳半の部屋

気の向くままに綴っております

火災報知器を鳴らす

2018年01月20日 17時48分59秒 | 駄文

コンロに鍋を火にかけて沸くの待っていたわけだけど、

ちょっとかかりそうだと思って横になったら寝てた\(^o^)/

たぶん火災報知器の音で目が覚めたのよ(汗)

目覚まし鳴ってるのか?

と寝ぼけながら考えてたら、音が違う。

そして煙が……。

いかん。

これは火災報知器やんっ。

ってなわけで火災報知器を止めました( ´ー`)フゥー...

火災報知器ってどうやって止めるねんって思ったら

停止ボタンがあったので押したら止まった( ´ー`)フゥー...

これ消防とかに連絡行くんだっけと一瞬思ったけど、行かない気がした。

どうやら火災報知機だといろんなところに連絡が行くとか。

ちょっとわからないけど、安アパートの火災報知器にそんな能力はなくて安心。

確か数年前に火災報知器が法律的に付けなきゃいけないものになったと思うけど、

けっこう火事を防いでいるんじゃなかろうか。

独り暮らしだと特にね。

火つけたままうっかり寝てたら全焼するわ。。。

大火事になってたらシャレにならんな。

いろいろ燃えちゃうし、損害賠償とかあるのかな。

一応火災保険には入っているからなんとかなるのか、

自分に過失があると保険が下りないとかあるのかねぇ。

 火災報知器が鳴らしたの初めてかな。
 
過去に1回くらい鳴らしたことがるような気がしないでもないけど、
 
気のせいかもしれない。
 
けっこう近所迷惑な音が出ますね。
 
私の部屋は煙だらけで、もくもくしてたけど
 
他の部屋の方は特に異常を感じていたようには見えなかった。
 
聞こえなかったのかな?
 
聞こえているのに、気にしていないのであれば
 
何かあったときに逃げ遅れるし、助けられない。
 
まあ私も気にしないタイプですが、少しは周りにも注意を払わないとね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふるさと納税で頼んだ米が届いた | トップ | manacaクレジットカード化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

駄文」カテゴリの最新記事