某歯科医の独り言

日ごろ感じる事を素直に書いてみました。

平成29年度東京23区妊産婦歯科健診実施状況

2017-06-10 16:49:04 | Weblog
私の住む練馬区では母子保健法に基づき現在「妊婦歯科健診」が実施されていますが、
本来母子保健法は第6条(「妊産婦」とは、妊娠中又は出産後一年以内の女子をいう。)
で示されている通り「妊婦」ではなく「妊産婦」を対象としています。

現在本来の妊産婦歯科健診を実施している東京23区は以下の区で、妊婦・産婦各1回ずつ計2回歯科健診を受けられる区と妊産婦通じて1回受けられる区等が有ります。

赤ちゃんは生まれた時には口の中に「むし歯」を起こす細菌は存在しませんが、やがて母親を中心とした周囲の人から感染します。この際母親の口腔内の状況が良くないと、それだけ赤ちゃんに「むし歯」を起こす細菌が多数感染してしまい、「むし歯」に掛かりやすく成りますので、親から子どもへの「むし歯」の垂直感染を防ぐため、妊産婦時における歯科健診は大変重要な意味があります。

そのため練馬区でも妊婦のみならず出産後1年以内の産婦も対象とした本来の「妊産婦歯科健診」へ改善して欲しいと切に思います。

       妊産婦歯科健診を実施中の東京23区

1、妊婦・産婦各1回計2回歯科健診を実施
   ・中央区
   ・品川区
   ・目黒区
   ・世田谷区

2、妊産婦を通じて1回歯科健診を実施
   ・千代田区
   ・港区
   ・新宿区
   ・中野区
   ・豊島区

3、妊産婦又は15歳~39歳の女性
   ・板橋区

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年度東京23区成人歯科... | トップ | 練馬区幼児・児童・生徒歯科... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL