MOSS TOKYO

多く読み、たくさん転がす

地味っこねばる

2017-05-03 20:10:19 | 園芸

     *7年目のメッセージ・目覚めてGWに咲く--華やかさゼロだけど嬉しい

 

気のいい板橋宿育ちが、花卉市場で廃棄寸前のへたった観葉を救出、中古

鉢にがんじがらめに固定してやった。

その前後あたりか、20は下のそのコとなりゆき“小兵衛”するとこだった。

“筑前の男”は14下とだ、・・・似たような展開に苦笑するしかないが、

元が粗雑:ちゃらんぽらんと、<国産>にはモテないから、「じゅんさいな

お方といわれる奴を・・・してしまった。

その緑の方は、捨てられたことも知らず気にせずか、まんま太らず5、6、

7年と休眠。これがしれっとつぼみらしいのを枝先に5個付けた。

根元しっかり、粘り強ぉーいとこ似てるな。

 

ジャンル:
観葉植物
この記事についてブログを書く
« 年に一度の(じゃすまない)... | トップ | どこでお茶するトイレするネ... »