MOSS TOKYO

多く読み、たくさん転がす

露見するお楽しみ-HCM.City

2017-03-21 19:28:48 | 社会・経済

チャンスがあればヤル・・・発展成長したはずの先進国も途上国(小銭チョンボ)同様、

失敗国も大企業(億万犯罪)にもコンプライアンスも掟もへったくれもないようなもん。

どこぞの地下鉄(2月現在:橋桁未着工の高架支柱段階)工事の国内外業者とODAにも、

よってたかって--“やってる”から順調--はかがいってるという話も出た。それでも、たか

だか20km路線の、来年GOは無理と見える、間違いなく。

上海や台北なら、この期間に環状線のふたつ三つは開通させてる。

事が露見しようがしまいが“ヤル”ことやって--四角四面じゃ現場も鈍る--10年後あたり

にタンソンニャットへ1本延びてればいいのよ。

※<豊洲>なんざぁ小っさい小さい 2016年9月  

『海外』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 露見するお楽しみ-Ⅳ | トップ | 多く読み散らかしっぱなし-3 »