MOSS TOKYO

多く読み、たくさん転がす

“開胃”-そばっ食い

2017-06-30 19:40:40 | 食・レシピ

       *竹炭麺-“煮食方法”よりちょい早く茹で上げ硬め、ピータン刻み汁は色重視:コーディネートは「こぉでねぇーと」

 

アジサイ見物に来た飾さん零さんと、香ばしいアンちゃん。

*近隣のガクアジサイは◎ アジサイは平年並み。

黒いのを黙って出したら 「イカスミ? 「黒パスタ? なかなか洒落たことのたまう。

後が面倒だから、どこのなんだなんてことはひとっ言もおせぇない。

アンちゃん(近所らしい・・・)の食べっぷりがいい--いけない唇アン・フランシスし

てる--気に入った--◎2個。

普段のメニューに、そばうどんはめったに(ラーメンは全く)ない。そんな非日常の麺

食粉食が、アジアンではどこに行っても朝朝昼昼欠かさずになる。それも『そば清』み

たく大食いはしない---スープか前菜---ほんの一皿お椀少々ひとたぐりしておしまい。

食が麺化しても、ボディーに変化なく、関節手羽先平常どおり、硬材パーツは酸化もし

ないでちんたら稼働してる。

 

『お取り寄せ・産直品』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 衛前園道の泰ママ | トップ | 元郎のパイナップル娘 »