思想家ハラミッタの面白ブログ

主客合一の音楽体験をもとに世界を語ってます。

高次元空間を発生させることに成功した

2017-03-17 11:06:36 | 思想、哲学、宇宙論
シンセサイザーを使って太陽の波動エネルギーを励起し、

高次元空間を自分の部屋に発生させることに偶然成功しました。

使った音はノコギリ波を基調としたものです。

ローランドjv1080を使いました。

ノコギリ波は基本周波数の全ての整数倍音を含むため

太陽の波動と共鳴し易いようです。

シンセの音をモジュレーションホイールで

音量とビブラートを大きく変化させると変化に従って自分の部屋、特にスピーカーの周りに

広大な高次元空間が発生するのを感じました。

音量とビブラートを大きく変化させることで音の波が激しく相互作用し、

音と共鳴している太陽の波動にも強い相互作用が生じた結果、

場が励起され高次元空間が発生したと考えられます。



夜遅くなるほど、高次元空間が発生しなくなりました。

太陽の波動は空間の構成要素の一つではないかと思います。


これが太陽の波動と共鳴する音です。
この動画ではいまいち高次元空間を感じられないと思います。
生音でないと、場の励起は難しいようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すべてはエネルギーの振動 | トップ | 空間の波動の場の励起 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
音楽の目的 (nakamura3104)
2017-03-17 13:11:32
音楽の本来の目的は「音で高次元空間を発生させること」と捉えても良いでしょうか。
Unknown (Unknown)
2017-03-17 13:52:43
内界を含め世界がエネルギーの微細な波の相互作用で成り立っていることを体験することが音楽の目的ではないかと思います。

高次元空間はシンセのような特殊な楽器でないと
発生させるのは難しいと思います。

コメントを投稿

思想、哲学、宇宙論」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL