思想家ハラミッタの面白ブログ

主客合一の音楽体験をもとに世界を語ってます。

ヴァンゲリス カバー曲の音声解析

2017-04-06 11:12:18 | 思想、哲学、宇宙論




見どころは2か所あります。

前半のひゅーんという音の波の変化と、後半のドーンという音の後の波の変化です。



ひゅーんという音の波は細かく美しい共鳴波ですね。

まるで水面のような波が発生します。

宇宙には水のような性質をもった媒質があるのかもしれません。

ドーンという音の後に発生する波は、倍音が共鳴しながら次々と宇宙に広がっていくような感じです。

どちらも宇宙の深い真理を感じさせる現象だと思います。

宇宙が一つの生命のように振る舞う姿です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇宙は倍音の海である。 | トップ | 音楽を音声解析することの意義 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL