思想家ハラミッタの面白ブログ

主客合一の音楽体験をもとに世界を語ってます。

 「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著

2016-10-17 13:07:35 | 思想、哲学、宇宙論
至高の創造主は地球が前進することを命じた




   空洞地球のミコスです。    
あなた方の多くは今、テロスのことは知っていますが、空洞地球の住人のことは余り知りません。私たちは地上で暮らしたことのない、高度に進化した存在です。あなた方の太陽系にある他の惑星や、遥かかなたの他の銀河からやってきました。私たちは地球を監視して、どんな種族からもET(地球外存在)たちからも干渉を受けずに、独自の発展を続けるためにここに来ました。

   私たちは外部からの侵入に対して完全に守られ、地球の中心部で安全に包まれています。それで愛と光の前哨基地としてこの惑星を守るために、私たちは可能な限り早く発展することができるのです。私たちは早く発展すればするほど、苦悶している人類が「神の愛」へ向けた自由を獲得できるように促すために、より早く私たちも地上へと姿を現すことができます。

   あなた方が私たちのことを見聞きしたことがなかったのは、私たちがより早く発展するためでした。それが理由で、私たちは自ら孤立を課してきたのです。私たちは今、神の光の下であなた方の中に立ちながら、私たちのことを認識してもらいたいと思っています。あなた方が強力な神の光の流れにおいて私たちと合流するまで、私たちは絶えず愛と光をあなた方へ向けて発しています。それはあなた方を前進させるかがり火として、輝く世界へ導きます。

   そして輝きに出会った者すべてが魅了され、たくさんの存在たちの意識が変容し、自覚が増し始めるでしょう。地球のすべてが一緒に爆発的に次元上昇を迎え、地球の運命が永遠に開放されるまで、地球のあなた方の全生命がより高い意識状態へと進歩することを促すため、私たちはここにいるのです。

   私たちの銀河は、星間コミュニケーション網を通じて、完全に相互連結された一つの巨大システムとして機能しています。ポーソロゴス図書館内にある私たちのポータルを通して、私たちはあらゆる宇宙内外の誰にでも、どこにでも、コンタクトをとることが出来て、旅行することができます。あなた方の想像力は、星々や、思いつくあらゆることへと及ぶでしょうが、私たちは既にその想像力の恩恵に浴しています。つまり私たちが想像できるすべてのことは、自分たちで実現することができるのです。これが宇宙に存在する性質であり、自然の法則なのです。

   私たちは皆、自由な存在で、自由に旅をし、自由に地球の内側にとどまります。
   私たちの生活空間は狭いのではと思われるかもしれませんが、私たちの人口はあなた方の数十億という数字と比較すると少ないために、ゆったりとしています。私たちにはパスポートは不要で、地球内部を自由に旅行することができます。私たちの移動手段には、電磁力による輸送と水晶パワーだけが利用されていて、汚染は生みません。地上のあなた方の政府(アメリカ政府)もそれらを利用していますが、一般大衆からは巧妙に隠され、秘密にされています。まもなくあなた方は太陽光発電や風力、水力、水素エネルギーといった無限の資源に目覚めることになるでしょう。

  私たちは地球の極の開口部を通して行き来しています

    私たちの宇宙船基地は、北極と南極の開口部で一直線に結ばれる、空洞地球の内部にあります。私たちはあなた方のように地上で立ち往生することなく、いつでも好きなときに立ち去ることができます。私たちは時代の動向に制限されることはなく、宇宙を自由自在に旅行することができ、物理的な制限はありません。宇宙のエネルギー法則を適用して、既に存在している宇宙に張り巡らされたハイウェイを利用しているので、道に迷うこともありません。

   すべてが宇宙の地図に精密に記されていて、存在するすべてのものと絶えずコミュニケーションをとっています。私たちは、常時稼動しているこの「生」のネットワークに簡単にアクセスでき、入力するだけでいいのです。私たちはあなた方とは異なり、宇宙の他の生命の存在たちから孤立してはいません。
 
   私たちは地球内部の中央にいますが、あなたも意識において私たちと一緒にここにいます。なぜなら、意識は、あなたの物理的な場所よりもさらに強固な「場所」だからです。あなたが地上でデスクに向かってこれを書き取っていますが、意識においては、空洞地球の内部で私たちと一緒にいます。文字通り、あなたは二ヶ所にいるのです。多次元性に関して理解できたでしょうか。あなたは同時に双方の場所にいて、私たちはあなたに「ある場所」を案内するでしょう。

   あなた方が私たちの地形を綿密に調査すれば、極にある穴の入り口が「見える」ようになるでしょう。これらの穴は、いくつかの母船が出入りできる十分な大きさのものです。あなた方は花、芝、潅木、木々、滝などが点在した一つの円の中に数百マイルにも及ぶ宇宙船基地を「見る」ことができます。それは生命を欠いた無味乾燥なコンクリートの空港ではなく、平和的に停泊しているスペース・シャトルや宇宙船のある大きな庭園のようなものです。

   私たちの宇宙船は耳障りな音を出さず、離陸や着陸時にもほとんど音は検地されないため、いつ行き来しているのか、私たちでもまったくわかりません。それらは私たちの愛の波動と無音の動きで完全な調和状態にあります。それらは極を通じて優雅に出入りするので、私たちが視覚的にその動きを見ることはできます。しかしこの程度のことでは音や振動の乱れもないので、汚染もなく、私たちの環境を破壊することはありません。これはあなた方の地上の空港とはかなり対照的ではありませんか?

   私たちの飛行船の各構成部分が、アミノ酸コンピューターによって監視されるようになって以来、私たちは一度も「墜落」を経験したことはなく、問題が探知されたことも、急いで修正を行なうような事態もありません。私たちのテクノロジーはあなた方のテクノロジーよりも遥かに発展しています。それは、私たちには寿命による途切れがなく、何千年もの間発展を持続させ、平和的な生活環境を持ってきたからです。あなた方の「不死」が重大なのはこのためです。

   同じ肉体で長く生きれば生きるほど、あなた方は自分たちの才能やテクノロジーを発展させることができて、物事を創造、洗練することができるのです。それぞれの短い人生が終わって、また初めからやり直さねばならないことはなくなるからです。このような人生の繰り返しが、あなた方を成功させていないのです。あなた方は常に「車輪を再発明(一からやり直すこと)」をして、決してそれを超えることが出来ない状態にあり、それがあなた方に成果をもたらすことなく、進化を停滞させている原因なのです。

   この宇宙の父なる母なる神は、地球は前進せねばならず、もはや銀河の「遅れた残り」としてとどまることは許されないという命令を言い渡したので、もうこのような状況を続けることはできません。すべてはもう終わりなのです。あなた方の太陽系に属する他の惑星
たちは既に次元上昇を果たしており、この銀河全体が待ち望んでいるのは、もう地球だけなのです。

   もはやネガティブな落伍者たちは地球を引き止めることはできないでしょう。
   これからすべての闇の存在たち落伍者たちは、他の孤立した惑星で生まれることになるでしょう。そこでは種や惑星、銀河、宇宙の進化に、二度と干渉することは許されないでしょう。これはグレート・セントラル・サン「初めと終わり」から言い渡された命令です。

   すべての闇の勢力や破壊的な存在は死でもってひとまとめに去って行き、あなた方の宇宙から出て行くことになるので、まもなくあなた方は無上の幸福を感じるようになるでしょう。長い苦しみは終わり、ついにあなた方は自由になります。今あなた方はこの予感を感じることができ、それを自分の人生にもたらすことができます。なぜならそれは既にここにあり、日々力強くなっていくからです。毎日、愛の目を通して自分の世界を見て、これが地球の未来であると自らのハートで知ってください。

  私は常にあなた方に愛を送っているミコスです。





              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スノーデン氏超高度文明地底... | トップ | 5次元とは何か? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL