畑のつぶやき

畑や田んぼの作物の生育や農作業の報告
農家の暮らしの日記
田畑を取り巻く自然の移ろいの描写
食、農への思い

直売所

2013-10-31 18:31:31 | 農作業

10月31日(木) 

出かける前の集卵は、9時半から10時の間。この時間で、ほぼ8割くらいは生んでいるから、後は、最後、仕事終いに巣箱を覗けばよいだけだ。それまでの時間にタマゴの掃除、整理をして、農協の直売所に持って行くパックを作る。6っ個パックを8ケースほど作る。農協の直売所では、それほど売れる訳ではないが、余った時に少しは販売できればと、おいている。そろそろなくなると云う、連絡があったので、持って行く。賞味期限が3日の、前回のパックが一つ残っていたが、入れ替える。

そのご、さつま芋掘りを昼まで。午後は、カボチャ等を片付けた、空き地をトラクターで耕す。タマネギの畝マルチを急ぎたい。夕方、家では、ソラマメの育苗用の培土作りの準備。こちらも急がなければ。

日暮れが早くなった。もう11月に入る。午後が短いので、仕事がはかどらない。しかし、仕事が出来ないから、身体には良いが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩

2013-10-30 18:33:39 | 暮らし

10月30日(水)   ときどき 

午前中は晴れ間も多かったが、午後は、ほぼ曇り空。ほとんど、作業場内の仕事だったので、あまり天気には左右されないが、少し秋晴が続いてほしい。

出荷作業で、一日が終わる。

朝、三匹の犬の散歩。連れ合いほどには、しっかりと歩かないが、5~600mづつくらいは歩くから、三匹となると。あるいたり止まったりと、犬に合わせなければならない。脊柱管狭窄症の症状、間欠跛行が起き、途中で休まなければならないことが、よく起きてしまう。これでは、歩いての散歩はしんどい。夕方、作業が終わってから、ホームセンターに行く。

自転車にしよう。ということで、買ってくる。小さな店舗の方に云ったので、ギヤ切り替え付きのものはなく、安い軽快車しかないが、家の周りを動くだけで、坂道もそれほどないから、それで良しとした。明日からは、自転車を使い、少しは長い距離を散歩してやろう。柄付きの小さなスコップも買ってきたので、糞の始末もOK。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

単身生活

2013-10-29 19:13:16 | 農作業

10月29日(火)  

弱い雨だが、ずっと降り続く。

昼過ぎ、連れ合いを送り、帰りに、洋服店に回り、スーツを受け取ってくる。

さあ!これから一週間、すべて一人でやらなければならない。作業とか、自分自身の生活に関しては、全く心配はない。日常的にやっていることの繰り返しだし、一人分で済むのだから、少しは楽になるぐらいだろう。余分なことは、動物の世話。三匹の犬の朝の散歩が、最も煩わしいことになる。足の具合があまり良くないからなおさらだ。いつも、連れ合いが散歩している時は、朝食の準備と洗濯の時間。私は、朝抜きなので、朝食の準備の代わりに、散歩ということか。でも、昼は、人以上に食べるから、その分をどこかで、埋めなくてはならない。ニワトリの世話が入るので、特に、集卵は、日に数回。朝から、畑にとはいかなくなる。能率の悪い、細切れ作業とならざるを得ない。出荷用のタマゴの掃除や整理も煩わしい。日常的には、夜なべや、早朝仕事で、やっていたようだが、私は、夜なべはできない。

まあ、一週間、私なりにやってみるしかない。明日は出荷。ということで、早速になれない作業の開始だ。枝豆や、ピーマン収穫。小雨の中だが、合羽を着て、サツマイモも掘る。夕方には、明日の準備をできる所まで、やっておく。

単身生活、スタート。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

籾摺り

2013-10-28 18:18:27 | 農作業

10月28日(月)  

快晴の秋空。少々もったいないが、作業場仕事で、籾摺り。

しばらくは晴天と云っていたので、こんな選択をしたが、明日は昼ころから小雨になる予報に変わってしまった。なんだかんだと、だらだらさぼり状態が、多くなってしまう。まあ、体調も思わしくないから、いいことにしよう。体調といっても、胃腸も、循環器も、すこぶる良い状態。構造的欠陥だけだ。脊柱管狭窄らしき症状は相変わらず。薬は切れて、20日ほどになるが、痛みはそれほどにならないので助かってはいる。長く続けられないので、休み休みだから、能率が悪い。右手に力の入らない症状も相変わらずなので、思うように行かず、ストレスがたまる。

今日の籾すりも、44袋。30kgの袋を積み上げる。機械のスピードは、一時間に20袋ほどなので、秤から下ろして、口を縛って積み上げても、余裕はある。秤の前に椅子をおき、しばしの休憩をしながらで、疲れるほどではない。全部終わってから、その袋を保冷庫に運び込む。保冷庫の前で、作業しているので、長く運ぶ必要はないが、連続作業なので、こちらの方がきつい。いくら、晩秋とはいえ、保冷庫の扉を開けはなっての作業なので、急ぎたいと思うから、なおさらだ。

全部終わって、一息つくと、疲れがどっと出る。ゆっくり休んでから、機械類の掃除と片づけを終わらせる。北海道の、生牡蠣を頂いた。せっかくだから、これから、日本酒を買いに走ることにする。

なにせ、こないだの北海道。厚岸の牡蠣の看板にひかれ入った居酒屋。「すみません、今日は入っていないので」だったから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予約注文

2013-10-27 17:17:22 | 暮らし

10月27日(日)   のち 

午後からは秋空。久しぶりの晴天。地面は、雨を吸ってグチャグチャ。外仕事はしない。

来春の肥料、資材等の予約注文。カタログから、必要なものを拾い出し注文書に記録する。午後、注文書をホームセンターに持って行く。

最近では、農協より、ホームセンターなどの方が、安かったり、種類も多いので、使い分けるようになった。種類は、多く使うものや、品種を選ぶものは、種苗専門店。ちょこっと蒔くものは、農協やホームセンターと使い分ける。以前の様に農協ですべて賄うような、ことはなくなっている。農協の役割が、ドンドン少なくなっている。と同時に、農協は、合併し、大型化で、生き残ろうとしている。小回りが利かず、地域の特性も薄くなり、そのことが、農協離れをまた進めることにもなっているようだ。

ホームセンターの帰り、宮畑に寄る。大豆の生育を見る。莢が膨らみ、枝豆にちょうど良い具合になっている。少し早めの様な気もするが、次の出荷から使おうと、試食用に引っこ抜いてくる。種類の少ない今、大助かりだ。帰って、籾摺りの準備を少しだけやっておく。

これから、18時より、地区の区長会の集まりだ。出かけなければならない。懇親会もやると云うので、少し遅くなるかも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日記

2013-10-27 15:25:48 | 農作業

10月26日(土)    ときどき 

台風の連続接近ということで、この一週間ほどは、ニュースなども。大騒ぎだったが、大きく南に離れて通ってくれて、この辺では大したことはなかった。大雨も心配されたが、それほどの降りにはならずに済んだ。昼前ぐらいから、小雨だったが、夕方くらいまでは続いた。

出荷作業は、ほぼ午前中に終わるが、葉物の収穫は、雨が小降りになってからと、最後に残したので、昼からにする。雨に濡れた葉っぱは、新聞紙にくるむとびっっしょりで、作業しにくい。紙が破れたり、テープの粘着が、弱まったりで、苦労する。納品書を打ち終わると、そのままパソコンの前。北海道の記録をほぼまとめる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紳士服

2013-10-25 19:17:25 | 暮らし

10月25日(金)    ときどき 

朝から、弱い雨が降ったり止んだり。外仕事はやめる。北海道でのいろいろをまとめる。

途中止み間を見て、かいものにでかける。40年ぶり近くになる。

伊勢神宮では特別参拝で、御垣内に参入ということで、背広ネクタイでゆかなくてはならない。今までの伊勢講とかも、ネクタイは着用だったが、ブレザーほどで済ましていたが、今回は、ということで、スーツを買うことにした。黒のスーツは切れるのだが、バス旅行の間もずっとと云うのは、堅苦しく思う。それと、さすがに、40年近く経つと、ウェストが、若干きつく感じるようにもなってきた。そんな訳で、思い切って、紳士服の専門店の中へと入った次第。

まあ、スーツを買うことなど、これが最後だろうし、購入したスーツを、これから、何回、着るのだろうか、などと思いながら、入店。すぐに、店員が近ずいて来て、茶系のスーツをというと、持ってきたのは、私が見るに、ほとんど黒系。えっ!、これが茶、と問うと、いわゆる本当の茶のスーツは今はないのだと云う。40年ほど前に買ったものは、茶色だったよと言ったら、茶入りは、日本人の肌の色からして、合わないと云うので、ないのだと云う。そしたら、この間着て、神明神社に参拝していたのは、合わない色を着て行っていたのか。

2着目1000円のサービスがありますが、コートはいかがですかと問われ、一着割引よりかなりお得そうなので、コートも購入。うまい商売に乗せられたような気もするが、スーツ同様、時代物か、ダウンジャケットで済ましていた。まあ、今風のコートがあってもよいか。

久しぶりの、高い買い物だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相続人

2013-10-24 19:03:01 | 暮らし

10月24日(木)  

雨の前にと花畑に。マルチフィルムの撤去。雨量に換算されないほどの霧雨が続き、マルチ怯むがうっすら濡れるので、手も、作業着も泥でべったりとなる。4畝外して持ちかえる。雨で濡れないように、軒下に押し込む。

雨の予報なので、弟の相続手続き。相続といっても、郵便貯金に入金された、年金のみだが、葬儀費用の一部にでもなればと、手続きする。第一順位はいないから、第二順位の母が、相続人。だから、私が手続きをしなくてはならない。市役所に行き、必要な謄本類をもらい、郵便局に行く。いろいろと難しいかと思っていたが、金額も少なかったせいか、想定外に簡単に、手続き出来て、通帳の解約ができ、現金を引き落とせた。その後、まとめ作業。

早めに帰れたし、雨も予報に反して、降らないので、作業はできたが、やらなかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんでも屋

2013-10-23 18:29:08 | 農作業

10月23日(水) 

午前中は、太陽も顔を出すこともあったが、基本は曇り空。

第四水曜日なので、荷物を昼までに作らなければならない日。半日一杯、出荷作業。ダイコンや、ハクサイの間引きも始めたので、間引き菜などの整理もある。少しずつ、作業時間もかかるようになる。

午後は、花畑。まとめた刈り草を一輪車で運びだし、梅林の脇に山に積む。タマネギ、ソラマメなどの植付準備のため、急がなければならない。

連れ合いのこと。病院でのボランティア活動をしている人たちの健康診断があったそうで、その時の血液検査で、腎臓に少し異常がありそうな結果が出て、精密検査をしていた。その過程で、特殊な腎炎の可能性があると云うことで、腎生検をやることになった。昨日の受診で決まったそうだが、この針腎生検は、施術後の安静が必要で、一週間ほど入院することになった。29日から、5日までの入院を決めてきた、と報告を受けた。

取り立てて、忙しい季節でないので、よかったが、来週から、一週間、一人でやりくりすることになり、大変だ。重み、日常的に毎日繰り返す作業は、連れ合い、ポイントポイントの大きな作業は私と、分業的にやってきていたので、細かい作業の苦手な私にとっては気分的にしんどくなる。まあ、のんびりやるか、である。

これからは、お互い高齢者。それぞれに、どの様な状態になるかはわからない。そんなときに、なんとか過ごしてゆけるよう、なんでも屋になっておくのは大事なことだろう。

それにしても、8月の私の入院、弟のこと、連れ合いの入院と、いろいろと続くこと。そして、11月7日、8日は、私の伊勢神宮参拝旅行。あわただしく、霜月を迎えることになる。そうするとすぐに師走。2013年もあとわずか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーヒータイム

2013-10-22 19:11:49 | 暮らし

10月22日(火)  

母を送り出し、掃除等で、10時を過ぎる。今回は、2泊だけと短いが、やることは同じだ。やはり、送り出すと、ホッと、気が楽になる。コーヒー豆をミルに入れる。昼まで、だいぶ時間はあるが、のんびりと、新聞を読みながらの、コーヒータイム。月に、一二回、母を送り出した後の、ゆったり気分のひと時だった。

午後は、花畑。カボチャなどの畝間の刈り草を運び出すために、何か所かにまとめる。レーキを使い、刈り草をかき集め、一抱えほどの山にする。40mほどの長さだが、畝間に倒れる草をかき集めながら、往復すると一休み。なんともじれったいが、身体と相談しながらの作業。気長にやることになれないと。4時少し前に終わらせ、一輪車で、数回運び出すが、鶏の餌の日なので、引き上げる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加