畑のつぶやき

畑や田んぼの作物の生育や農作業の報告
農家の暮らしの日記
田畑を取り巻く自然の移ろいの描写
食、農への思い

廃鶏

2016-12-20 18:04:18 | 農作業

12月20日(火)  いちじ 

廃鶏。卵を産まなくなった鶏の処分。いつもは、初夏に行っているが、今年は、育雛の失敗から、この時期までずれ込んだ。昨晩、暗くなって、鶏たちが、止まり木に休んでから、捕まえて、コンテナに入れておいた。昼間だと、自由に動き回る鶏を捕まえるのは容易なことではない。そこで、夜襲を仕掛けて、一網打尽。50羽近くをコンテナに入れてしまった。そんな哀れな彼女たちを、食肉加工業者まで、送り届ける。

軽トラに積んで、シートをかぶせ、9時過ぎに出発。目指すは、房総半島を北上、銚子に近い匝瑳市の食肉業者。約3時間弱のドライブだ。九十九里有料道路は、津波対策の工事で、全面通行止め。一般道路を走る。しかし、時間的には、ほとんど変わりなく、快適に走れて、11時半を回るころには到着。鶏を業者に渡して、空のコンテナをもらい、すぐ帰路に就く。

帰りも、何の問題もなく、スムーズに走れて、昼食は、コンビニのサンドイッチをほうばりながら、2時半前には帰宅できた。

さすがに、5時間の運転なので、一休み。軽トラの荷台を、彼女たちに汚されたので、水洗い。久しぶりの洗車。こびりついた畑の土などもきれいになった。

荷台が濡れていては、大豆を積むことはできない。今日の収穫はパスして、明日の出荷の準備。イモ類を済ませる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大豆 | トップ | 冬至 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農作業」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。