畑のつぶやき

畑や田んぼの作物の生育や農作業の報告
農家の暮らしの日記
田畑を取り巻く自然の移ろいの描写
食、農への思い

春分

2017-03-21 18:16:58 | 農作業

3月20日(月)  いちじ 

晴れて暖かい春分の日。夕方には曇るが、これからは、昼がどんどん長くなる。せかされるように、今日は、忙しかった。

目出しに入った、種もみの確認が、朝いちばん。なんと、餅は、もう芽が出始めている状態。芽や根が伸びすぎると、播種作業に不都合なので、すぐに脱水機にかけ、余分な水分を飛ばし、ざるに開けて、保冷庫で保管。

明日は、一日雨の予報。花畑の作業を優先。豌豆を植えようと、マルチ畝にアーチを組む。キュウリネットを張り、キョン対策も兼ね、ぐるりを防獣ネットで囲う。豌豆の生長ネットも兼ねる。午前中では終わらず、午後もゆき、エンドウの苗も植え付ける。

帰ってきて、ハウス作業。まず、明日は雨なので、播種機や、苗箱などを格納庫から、ハウス内に運び入れておく。これをやっておくかどうかで、明日以降の能率が全然違う。かなり遅くなってしまうが、やっておく。種もみを見ると、コシヒカリも進んでいる。一晩おいて、伸びすぎたら困るので、今晩中に処理してしまうことに。風呂を沸かしながら、脱水機にかけ、ざるに開けて、保冷庫に。

7時過ぎまでかかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 総会月 | トップ | 雨仕事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。