畑のつぶやき

畑や田んぼの作物の生育や農作業の報告
農家の暮らしの日記
田畑を取り巻く自然の移ろいの描写
食、農への思い

胃カメラ

2017-12-14 17:36:30 | 暮らし

12月13日(水)  ときどき 

朝のうち、チョコッと出荷作業をし、9時半過ぎに送ってもらい、病院へ。

確かに、鎮痛剤は、効き目がある。意識的には、少し暖かく、ふわーっとする感じで、特に何かおかしいということはない。しかし、のどへの刺激は全くなく、一度もむせ返ることなく、検査は終わる。が、薬が効いていると思ったのはここから。立ち上がると、少しフラーっとして、歩きがおかしく、酔っぱらったときは、こんな感じなのかという具合。30分は、横になってと指示され、別途に横たわるが、手に持つ本を読む気にはならない。その後、院内で少し休むように言われ、会計を済ませ、30分ほど本を読み、迎えの連絡をし、12時半ころには帰ってくる。確かに楽だった。

午後は、出荷の事務をして、ヤマイモやサトイモの整理。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 準備 | トップ | カラス! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事