畑のつぶやき

畑や田んぼの作物の生育や農作業の報告
農家の暮らしの日記
田畑を取り巻く自然の移ろいの描写
食、農への思い

簡易ハウス。

2016-12-13 17:34:51 | 農作業

12月13日(火)  いちじ  のち 

今日は暖かい。夕方4時前ころからぽつぽつ。暗くなると、濡れるほどに降ることも。

格納庫前のコンクリートのたたきの上に、育苗箱を5~6枚ほど並べられるPOフィルムのトンネル状のハウスを作る。これからの寒さの中、菜っ葉類のセル苗つくりに利用するもの。太陽光の熱で内部の温度を高め、発芽、生育を早めるため。ある程度の大きさになってから、路地のマルチ畝に移植し、不織布をべた掛けすれば、冬でも、ある程度は早期収獲ができるのではないかと考えた。場合によっては、POフィルムトンネルも利用しようと思う。晩冬から、早春にかけての端境期の野菜が何とかうまく作れればとの思い。

チョウホウナ、ベンリナをそれぞれ280トレイに播種。昨日蒔いたベカナと3トレイを簡易育苗ハウス内に並べる。

ヤマイモの貯蔵に向けての調整、整理。まだ残ってついている茎や、太い根などを切り、貯蔵場所に並べやすいようにする。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作業日記 | トップ | 貯蔵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農作業」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。