畑のつぶやき

畑や田んぼの作物の生育や農作業の報告
農家の暮らしの日記
田畑を取り巻く自然の移ろいの描写
食、農への思い

ソラが死んだ

2016-09-19 17:23:56 | 猫、犬

9月19日(月)  ときどき 

16時50分だった。

我が家に来て、5年と6か月と10日。

一匹の小さなネコの死だが、我が家にとっては、私にとっては、とても大きな別れである。埋めようがないような大きな穴がぽっかりと開いた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 危篤 | トップ | 作業日記 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (S.K.)
2016-09-19 18:48:08
《危篤》から今日の記事まで、胸がつぶれる思いで読んでいました。ソラちゃん、さよなら。といっても、わたしの中でちっちゃなソラちゃんは、ずっといつまでも、星野ファームのどこかにいて、草むらでお昼寝してたり、ストーブに前脚かけてあったまったりしてるにちがいありません。
Unknown (**)
2016-09-20 00:12:14
「人」以外で初めて受け入れた大事な存在。頭では、その小さい命は人より圧倒的に短命で、いつかこんな日がくると分かっている。悲しみも、これから少しずつ、少ぉしずつ薄れていくことは分かっている。それでもその時を迎えてしまった瞬間、いつもその子がいた空間は、確かに「穴」になってしまう。塞ぐ方法も思いつかない。

私も心しておこう。

どうぞ一刻も早くその穴が小さくなっていきますよう、そらの、短いけれど立派に生き抜いた猫生を偲びながら、お祈りしています。

コメントを投稿

猫、犬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。