畑のつぶやき

畑や田んぼの作物の生育や農作業の報告
農家の暮らしの日記
田畑を取り巻く自然の移ろいの描写
食、農への思い

雨の翌日に

2017-05-14 18:23:21 | 農作業

5月14日(日) 

少しゆっくり布団の中にいて、6時少し前に起床。やはり、植え終るとゆったりした気持ちになる。そのうえ、雨が降ってくれて、しばらくは、水の心配をしないで済むから、なおさら、気持ちに余裕ができる。

まずは、田回。かなりの降りだったので、水手の点検も必要だ。と、ここでまた問題発生。あれほどの、この辺では。50ミリほどの雨量、なのに、田んぼの土が出ている田んぼが一枚。もう一枚は、水手から水が落ちていない田んぼ。絶対ボラだ。ぐるりと見て回ると、畔際にザリガニの穴。水が勢いよく吸い込まれている。もちろん、廃マルチフィルムをもってきて、棒でぐいぐい押し込み、土を突き入れふさぐ。もう一枚の田んぼも、丁寧に畔を点検してゆくと、かすかに水が動いているところを見つける。探ってゆくと、ここもザリガニの穴。ちょっと土を動かすと、水が勢いよく落ちてゆく。しっかりとふさぐ。そして、大雨の翌日なのに、バルブを開き、水を入れる。

他は、大丈夫。植えたばかりの田んぼも、たっぷりの水を湛えている。水手から流れ落ちているので、水手を高くして、水をためる。

午後は、田植え機の洗浄。高圧洗浄機で、洗い、格納の準備。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大雨 | トップ | 洗濯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。