畑のつぶやき

畑や田んぼの作物の生育や農作業の報告
農家の暮らしの日記
田畑を取り巻く自然の移ろいの描写
食、農への思い

外泊

2017-06-10 18:47:29 | 猫、犬

6月10日(土)  いちじ 

梅雨入りしたのに、、感じさせない、青空だ。出荷作業。午後は、裏の借りている畑にサトイモを植える。耕した後、しばらくたっているので、草が発芽し、ある程度育っているから、除草を兼ねて、小型管理機のロータリーをかける。その後、ロータリーの後ろの排土機構を使い溝を切る。その溝の底に、トレイの中で芽を出し、茎葉をつけた、種芋を並べ、両脇の土を鍬で寄せて覆土する。

明日、一泊で、温泉に行ってくる。二人で出かけるので、アカシを獣医さんのところで扱ってもらう。午後、連れ合いが連れてゆく。移動用のバスケットに入れて、つれてゆくが、パニック状態にならないか、心配だった。が、連れ合いの話で、ずっと泣いてはいたが、大丈夫そうということで、一安心。人馴れしないネコの場合、洗濯袋に入れるのだそうだが、アカシの場合も、一時は、それも考えた。

しかし、我が家に来て、もう3か月。二人で、思い切りかわいがっているから、ほぼ完ぺきに慣れ、馴れ、なついているといってよい状態です。最近は、よその人が来て、居間に上がっても、警戒心をあらわにはするけれど、かってのように逃げ隠れたりはせず、遠巻きに歩き回り、不審なものと距離を取るという振る舞いで済んでいます。だから、洗濯袋でなくても、大丈夫だろうと判断しました。

とにかく、我が家に来て初めて、私たちと離れての、二泊の外泊です。帰ってきたら、どんなだろう。ちょっとは心配だけど、きっと成長を示してくれるだろうと、期待して。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 背が出る | トップ | 玉子湯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

猫、犬」カテゴリの最新記事