畑のつぶやき

畑や田んぼの作物の生育や農作業の報告
農家の暮らしの日記
田畑を取り巻く自然の移ろいの描写
食、農への思い

短い旬

2017-05-20 18:02:07 | 農作業

5月20日(土) 

出荷作業。昨日、ソラマメを友人に手伝ってもらい収獲した連れ合い、曰く。ソラマメはもうほとんど終わり。

今年は、アブラムシの害がひどいことは触れた。アブラムシは、野菜類の生長点を好む。ソラマメでも、茎の先の柔らかい葉や茎にびっしりになる。そうすると、先のほうの生育が悪くなり、上のほうの花はほとんどダメになる。だから、当然、実の付は悪くなる。全体の収穫は少なくなる。そんなわけもあり、収獲できるのは、長くて三週間なのだが、今年は、二週間で、ほぼ終わりとなった。

それで、きょうも、よぶんにとれたものは、何軒かに贈答用に送る。結果、出荷作業は3時過ぎまで。その後、たくさん出た不良品を、夜のつまみ用にと、莢を剥いていたら、4時を回る。結局、畑にはゆかずじまい。なんだかんだしていたら、もう今、6時のチャイムが、鳴ってしまった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変換畑 | トップ | 伊勢講 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。