畑のつぶやき

畑や田んぼの作物の生育や農作業の報告
農家の暮らしの日記
田畑を取り巻く自然の移ろいの描写
食、農への思い

お帰り、ツバメ

2017-04-21 18:55:38 | 暮らし

4月21日(金) 

隣集落の田んぼの水留。何度も言うが、小さい変形田ばかりが、6枚。たっぷり時間がかかる。そのうえ、土質的に、減水しやすい田んぼが多いので、そういうところは、何度も耕し、どろどろにして、その泥が落ち着いて、水を湛えるようにするものだから、余計に時間がかかる。終わらしてから、昼にするから、昼飯は、3時過ぎになった。

何日ぐらい前だっただろう。ツバメが目に飛び込んできたのは。もう、ツバメがやってくる時期になったのかと。それ以来、なんとなく、外にでっると、去年のツバメのほうに目をやるようになった。去年のツバメたちは、戻ってきてくれるのだろうか、と。夕方、燃料を刈ってきて、トラクターに補給していると、ツバメがやってきているのに気づいた。帰ってきてくれた。

風呂釜に火をつけながら、眺めていると、庭のツガイが、巣を支える、一升枡のふちに止まって、何か一生懸命、囀りあっている。何度も何度も、庭で話し合っている。去年の巣の具合を確かめて、どのようにリホームすればよいのか、相談しているような光景だ。庭は、確実に、巣の補強を始めたようだ。

去年の巣作りは、7月だった。そして、我が家での子育ては、二番子だった。今年は、4月だ。きっと、一番子を育ててくれるのだろう。そして、二番子はどうするのだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 順調 | トップ | 作業日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。