Happyあんどへるしー

私のこれで良かったんだ~☆日記。
周りの人を幸せにする、あともすふぇあを大切にしながら…

お外に出よう

2016年10月18日 19時47分01秒 | 日記

家の中だけにいるのは

精神上も身体上も体に悪い(´・ω・`)






やっぱり外に出なきゃやね〜













ちょっと恋愛について考えて思ったこと。





恋愛って、恋に恋するみたいなところあって


それ自体が楽しいし、


ある意味ではストレス発散できる分野だと思うのね。


だから
例えば、ストレス発散として


読書をしたり

スポーツをする

絵を描く

料理をする

部屋の掃除をする



それらと同じようなタスクの一つとして

恋愛があるのかなぁと最近思いました。
私の場合ですが。

かと言って、直ぐに本を手にとって読めるように

始めたいからといって恋愛は始められないので、ストレス発散のボーナスゾーンというか、イベント的に発生するもの

という感じがします。


ただ、ハマればかなり現実逃避できて刺激はある。(そして、刺激があればあるほどその分淋しかったり、満たされなかったり、依存的になってしまう。)


私にとって、
恋愛ってこんな感じなのかな?なんて思いました。



だから、刺激を求めるのではないかという考えに至りました。













ストレス発散のタスクではない
恋愛を

お互いがそういう気持ちでしたことはないのかもしれませんね。


いつだって、その刺激が心地良くて

やっぱりちょっと悲しかったかな。













刺激はなくとも、

ゆったり紡げる恋愛というものは

実は身近にあるものなのではないかなぁなんて思います。

大きな出会いでもないけれど

不安に駆られるような

そんな関係にもきっとならない



近過ぎて見えないのかもしれないし、

若すぎてまだ気付けないのかもしれません。


わたしもまだまだ経験不足です…(´・ω・`)笑


経験して理解できていくのだろうなぁ。






私、前の彼とお付き合いしていた時
どう思って付き合っていたかなぁと思い返すと



彼が誰と飲みに行こうと
遊びに行こうと

誰とえちしてようと

どうでも良くて(´・ω・`)


誰と一緒に過ごしても

誰とせくすしたって




結局、私が一番好きなんやろ?▽・x・▽





っていう思考回路でお付き合いしていたことを思い出しました。



諸々あって直ぐに破局しましたが。












いつもこんなに強気ではないし、

私の相手に対する気持ちはこれだけで形成されてはいないですが




4~5割はこんな気持ちでいたいよね。


その方が私に合ってるかなぁなんて




思いました。












それから

最近好きなブロガーさんの記事より。





一人でいることって

少しネガティヴに捉えられる環境で育ってきたけど



フランス人のおば様が


一人、
大切そうに海を見つめながら
ゆったり過ごしているのを見て


自分の感情が求めるまま
自分のしたいことをする

そうやって自分の気が赴くままに一人で過ごすことは

決して寂しい事でもなく

自分を豊かにすることなんだなぁ。




というようなことを書いてらっしゃって

そういう生き方いいなと思いました。













私も一人で生活することが

ただ単に限界がきて

なんだか寂しくて


誰かと一緒に居たくて





今年の年度始まりはそんな感じでした。





そういう時もあって
当たり前ですし、普通のことなんですが



そういう時は大抵誰かと比べてしまっていたり

焦っている状況だと思うので













自分の心の思うままに

感情が求めるままに生きることを

そういう時こそ思い出したいな。




私自身の素直な感情が

誰か他の人と一緒に過ごしたいならば


それを大切にすることは勿論素晴らしいのですけどね!




淋しさを紛らわせるためなら

きっと少し違うのでしょう。














そんな事を思ったカフェでした。


(*・ω・)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日 | トップ | 世の中にはいろんな人がいる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。