日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

薫風の伊勢を行く - 千寿

2017-06-17 14:49:54 | B級グルメ
時間稼ぎをするうちに呑み屋の開店時刻を過ぎ、あとは伊勢まで直行すればよいという状況になりました。しかし、城跡に寄っただけではあまりにおざなりのような気がしました。津に対するせめてもの罪滅ぼしを兼ねて、「千寿」の天むすをいただいていきます。
騒ぐほどのものではないのは経験上分かっています。津といえば鰻も有名と聞いており、一度試してみたいのはやまやまでした。しかし、ここで鰻丼などいただいてしまえば、伊勢で呑むのに差し障るのは明らかです。小腹を満たす程度にとどめようとしたとき、選択肢は必然的に絞られました。
一人前が五個と聞き身構えたものの、一口でも頬張れる天むすの大きさを考えると、実質的にはおにぎり二個分程度でしょう。一応想定の範囲内といったところです。

千寿
津市大門9-7
059-228-6798
900AM-1700PM(LO)
日曜及び第三月曜定休
天むす650円
お味噌汁150円
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薫風の伊勢を行く - 津城 | トップ | 薫風の伊勢を行く - 禾多重力... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL