日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

早春の駿河を行く - 二日目

2017-02-12 08:47:21 | 東海
おはようございます。土壇場の大逆転を果たした昨晩でしたが、今振り返れば薄氷の勝利でした。「昇菊」を出た後、もう一軒開いていれば入るつもりで歩いたものの、心当たりのある店はいずれも閉まっていたからです。10時台に早々と帰りの電車に乗り、清水に戻ってから深夜営業の中華料理屋で締め、「サンライズ」の通過を見届けてから宿に戻るという顛末でした。「昇菊」に入れなければ惨敗に終わっていた可能性もあるわけで、今回入れたのは幸運だったと改めて思います。
一夜が明け、窓の外には雲一つない青空が広がりました。暦の上では既に春でも、今朝の空は紛れもない冬晴れです。前回も朝方は同様の冬晴れだったところ、次第に西風が強くなって雲が出始め、やがては富士山の山頂が隠れてしまいました。それだけに、この晴天が終日続くかどうかは未知数ながら、ともかく天候がよいうちは動けるだけ動くつもりです。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早春の駿河を行く - 昇菊 | トップ | 早春の駿河を行く - 和風ビジ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL