日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

この季節の楽しみ 2017(18)

2017-07-17 07:53:37 | 野球
北北海道、青森、岩手が雨で全試合中止、南北海道と秋田、福島ではそもそも試合の予定がなかったため、北海道、東北では宮城、山形両大会しか試合がないという珍現象が起こりました。沖縄では代表一番乗りが決まり、今季も全49大会が揃うことはありませんでした。24日目は42大会335試合の開催です。

・関東
シード入りしてした高崎が無名校に不覚を取る一方、暁星国際はまさかの大勝により2勝目を挙げました。いや、春に2勝、秋には7勝もしている以上、まさかといっては失礼かもしれません。次の相手は流通経大柏、3年前には県8強入りするなど、しばしば上位に進出する実力校です。次戦も勝てば本物といってよいでしょう。

・北信越
新規では福井の古豪敦賀と伝統校の若狭が初戦を突破。既出では長岡がシード校の村上桜ヶ丘を下して16強に進出しました。次戦の相手は無名の巻総合、勝てば日本文理が勝ち上がってくるであろう準々決勝に進みます。
松本美須々ヶ丘は敗退するも、松本深志は去年に続く夏3勝目を挙げて16強に進出しました。もう一校注目すべきは阿南です。26点を奪われての大敗ではありましたが、3点返したことが特筆されます。20点差以上の試合というと、負けた側は十中八九かそれ以上が0点、取ってもせいぜい1点が相場であり、3点返した意地は天晴れです。

・東海
静岡が危なげなく勝ったのはさておき、本日も注目すべきは三重大会です。英心の登場により影が薄くなった感はありますが、このblogで古くから追いかけているあけぼの学園は、今年も25点差の大敗を喫しました。とはいえ、こちらも昨季覇者のいなべ総合を相手にしての結果であり、英心同様健闘したといってよさそうです。
そのあけぼの学園をも上回る29点差で敗れたのが昴学園です。こちらも出ては負けてを繰り返している弱小校ですが、選手権だけとはいえ毎年出場を続けている気概には敬意を表しなければなりません。同じく長年取り上げてきた愛知の黄柳野は、昨季を選手不足による不戦敗という結果で終え、今季はとうとう出場を見送りました。試合に出続けるのはそれだけでも十分価値があることなのです。
前日引き分けとなった本巣松陽と各務原の再試合は再び延長にもつれ込み、二日にまたがる26回の熱戦を各務原が制しました。前日は先攻の本巣松陽が9回に1点奪って延長に持ち込み、11回に勝ち越すもすぐさま追いつかれ、その後は両軍決め手を欠いて引き分けるという展開でしたが、再試合の展開も劇的でした。後攻に回った本巣松陽が8回に3点奪って逆転するも、各務原が直後に1点返して同点に追いつくと、11回には3点奪って勝ち越し、その裏の反撃を1点に抑えて逃げ切るという結末です。

・近畿
初代覇者京都二中の流れを汲む鳥羽が、野村の母校峰山を下して16強に進出。次戦は龍谷大平安と戦います。同じく往年の覇者興国は、大量36点を奪って2勝目を挙げましたが、1点返した敗者の意地も特筆されます。兵庫商は敗れ、市神港に続き最後の夏を終えました。

・中国
藩校を発祥とする伝統校、萩、山口両校の対戦を萩が制する一方、同じく藩校の流れを汲む岩国は初戦敗退を喫しました。伝統校と古豪を依怙贔屓するこのblogとしては、岡山東商、下関商、柳井の名も見逃せません。
大竹は3戦目も大勝し、奇跡の16強進出を果たしました。次戦で待ち構えるのは昨季8強の宮島工、その先も一筋縄に行かない相手が続きますが、どこまで食い下がれるかに注目です。

・四国
伝統校の城南、変わり種の弓削商船高専、藩校の流れを汲む小松、かつての盟主松山商、選抜無敗記録を保持する伊野商などがこの日の見所でした。弓削商船高専の敗退により、四国の離島勢は終戦となりました。地続きの島を除くと、全国を通じてみても隠岐が最後の砦です。
伊野商は初戦で敗れ、勝ち残っていた大宮工、観音寺中央も揃って敗れたため、選抜無敗記録を保持する8校もこれにて終戦となります。初戦を終えた時点で2勝6敗、勝った2校も2戦目で散るというのが今季の戦績です。かつて甲子園を席巻しながら、今はひっそり消えていく儚さが、これらのチームを追い続ける理由でもあります。

・九州
16強までを北部と南部に分け、そこから先は北と南で入り乱れて戦うのが福岡大会です。修猷館は敗れるも、久留米商は16強に進出し、後半戦に挑みます。

★宮城大会2回戦
 大河原商0-7仙台一
 仙台高専名取2-1涌谷
★群馬大会3回戦
 高崎1-4利根実
★埼玉大会3回戦
 市川越11-1大宮工
★千葉大会3回戦
 市川南0-4東京学館浦安
 千葉西0-26木更津総合
 佐倉西6-7匝瑳
 県千葉2-13市船橋
 東京学館3-13x暁星国際
★神奈川大会2回戦
 アレセイア2-8麻布大付
 立花学園24-0釜利谷
★新潟大会3回戦
 長岡4-3村上桜ヶ丘
 長岡高専0-9六日町
★長野大会3回戦
 岡谷南3-6長野東
 須坂1-8創造学園
 池田工1-5松本深志
 岩村田9-2松本美須々ヶ丘
 松本蟻ヶ崎1-11x上田千曲
 長野吉田26-3阿南
 下諏訪向陽8-1飯田風越
 上伊那農5-10飯山
★富山大会1回戦
 富山高専本郷2-10富山国際大付
★石川大会1回戦
 能登0-4金沢西
★福井大会1回戦
 敦賀4-1高志
 武生工2-3若狭
★静岡大会2回戦
 浜名2-6静岡
 清流館7-3オイスカ
★愛知大会3回戦
 豊田高専0-8x中京大中京
 豊田西0-1豊川
 三好5-16x享栄
★岐阜大会2回戦
 各務原7-5本巣松陽(延長11回)
★三重大会1回戦
 あけぼの学園0-25いなべ総合
 桑名29-0昴学園
 朝明1-6名張桔梗丘・名張西・名張青峰
 松阪商11-1宇治山田
★滋賀大会2回戦
 近江兄弟社3-5立命館守山
★京都大会3回戦
 木津1-11x龍谷大平安
 東山6-3洛北
 峰山6-9鳥羽
★大阪大会2回戦
 咲くやこの花0-3北野
 岬1-38興国
★兵庫大会2回戦
 兵庫商2-5三田松聖
 明石高専0-2西脇
★奈良大会2回戦
 磯城野5-7高田
★岡山大会1回戦
 岡山東商1-2勝山
★広島大会3回戦
 廿日市西0-7x大竹
★山口大会1回戦
 萩10-5山口
 聖光6-4岩国
 新南陽5-3徳山高専
 防府西6-11柳井
 下関商1-4下関中央工
★島根大会1回戦
 松江高専7-3明誠
★徳島大会1回戦
 板野2-1城南
★香川大会3回戦
 三本松21-0善通寺一
 観音寺総合1-2丸亀城西
★愛媛大会1回戦
 大洲10-2弓削商船高専
 済美平成1-11小松
 新居浜西0-7x松山商
★高知大会1回戦
 伊野商1-5高知西
 高知高専0-10高知
★福岡大会4回戦
 福岡工5-1修猷館
 久留米商3-2東福岡
★佐賀大会3回戦
 鳥栖商3-2佐賀商
★宮崎大会3回戦
 宮崎大宮1-11都城商
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この季節の楽しみ 2017(17) | トップ | この季節の楽しみ 2017(19) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL