日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

晩秋の大地を行く 2017 - 士幌駅

2017-09-25 11:39:36 | 北海道
十勝に残るかどうかにかかわらず、必ず立ち寄るつもりでいたのが、かつての駅舎が残る士幌駅です。前面に煙突を張り出させた北海道らしい木造駅舎に加え、ホームには車掌車と有蓋車が据え付けられています。車体の表記が塗りつぶされ、本来とは異なる字体で車号だけ書かれているのがやや残念ではありますが、定期的に塗り直され、屋根付きで保存されているのをむしろ喜ぶべきでしょう。
駅舎は西を向いているため、この時間帯では逆光気味になってしまいます。この先音更まで南下しますが、仮に戻ってくれば順光になっているでしょう。そうなるとますます十勝に残る方向へ傾いてくるというものです。夕張のことは徐々に彼方へ去りつつあります。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晩秋の大地を行く 2017 - 十勝岳 | トップ | 晩秋の大地を行く 2017 - 中... »

コメントを投稿

北海道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL