日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

早春の会津を行く 2017 - 二日目

2017-03-12 10:15:52 | 東北
おはようございます。二日目は開始早々思い切った決断をしました。週末パスをかなぐり捨てレンタカーで活動します。
予報通りの好天になったことがそもそもの発端です。磐越西線で郡山に移動し、福島か山形のどちらかへ行って、最後に仙台へ寄って帰るというのが元々の構想でしたが、この青空の下で一日列車に乗っているのがもったいなく思えてきたとでも申しましょうか。それとともに浮上してきたのが、早春の会津盆地を走りたいという悪魔のささやきです。
予報通りである以上、晴れること自体は当然承知していました。しかるに悪魔がささやいたのは、会津を車で訪ねる機会が、松本と同様に近年激減しているという事情によります。花見の旅以外で会津を走ったのは三年前が事実上の最後であり、今年も花見以外で来る機会を作れるかどうかは何ともいえません。それだけに、この好天をむざむざ見過ごすのがにわかに惜しくなってきた次第です
週末パスを反故にすることについてはもちろんためらいがありました。往路と復路の運賃をそのまま払っても七千円弱にしかならず、結果としては二千円近い無駄遣いとなるからです。ただし、仙台に寄るのであれば、牛タンと呑み屋に金を注ぎ込むことが予想されます。これからの出費だけを比べれば、汽車旅を続行しても車を借りても大差はありません。最終的には「迷ったら買え」の原則に立ち返り、急遽レンタカーを手配した次第です。
車を引き取れるのは11時からになります。散策がてら駅まで歩けば時間が来るでしょう。その後は喜多方まで北上し、坂下か猪苗代のいずれかへ向かうことになるかと思います。「麦とろ」が開いていれば最後に一献傾け、そうでなければラーメンでもいただいてから帰りの列車に乗るつもりです。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早春の会津を行く 2017 - 麦とろ | トップ | 早春の会津を行く 2017 - 出発 »

コメントを投稿

東北」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL