日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

薫風の伊勢を行く - かっぱ

2017-06-18 22:33:29 | 居酒屋
初夏の京都を体感するには、一見よりも慣れた店の方がよかろうと思っていました。その一方で、三ヶ月という短い間隔で再訪した以上、同じ店ばかりではつまらないとも思っていました。かような考えに基づき、二軒目は新規の店に飛び込みます。訪ねるのは「かっぱ」です。
四条大橋を祇園の方へ渡り、最初の角を曲がって北上していった場所です。以前通りがかったとき、コの字カウンターの大衆酒場があるのに気付き、それ以来訪ねる機会をうかがっていたのでした。そしてその内容は期待に違わぬものでした。
コの字カウンターはおおむね正方形に近い形をしており、それぞれの辺に七、八人、合わせれば二十人以上は収容できそうです。そのカウンターでは何人もの板前が小気味よく立ち回っていて、完璧に整頓された機能的な造りを含め、見ていて気持ちのよいものがあります。品書きは日替わりが表裏で一枚、寿司が一枚、それに390円均一と書かれた細長い品書きに分かれています。390円均一といえば、チェーンの安居酒屋を思い浮かべがちですが、れっきとした板前を擁する以上、全くそのようなことはありません。酒も390円とは思えないほどなみなみ注がれてきました。
大衆酒場というよりも、大衆割烹という形容がこの店には似合っています。日付が変わった後まで呑めるところもありがたく、京都における切り札になってくれそうな一軒でした。

かっぱ
京都市東山区八坂新地末吉町77
075-531-1112
平日 1800PM-230AM(LO)
日祝日 1700PM-030AM(LO)
月曜定休

美しい鴨川・徳次郎・玉川
突き出し(押し寿司・煮こごり)
しまあじ
鳥貝てっぱい
魚身赤だし
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薫風の伊勢を行く - きのした | トップ | 薫風の伊勢を行く - 三日目 »

コメントを投稿

居酒屋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL