日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

東北縦断花見の旅 2017 - 連泊

2017-04-24 07:41:41 | 東北
昨晩は中町フジグランドホテルに連泊しました。宿泊事情に余裕のある日曜ということもあり、当日になってから押さえました。その際一つだけ迷ったのが、エコノミーとデラックスのどちらにするかということです。
エコノミーが4500円、デラックスが5500円というのが通常の価格設定で、混むと見るや法外な値をつけるようなことはありません。ただし、二週間前までに押さえればデラックスに早期割引があり、価格差は300円程度にまで縮まります。よって、早くから押さえるならば迷うことなくデラックスであり、実際前夜はそうしました。これに対し、直前には上記の通り千円の差がつきます。元々の料金を考えると、千円といっても二割の違いです。呑み屋でもう一品、二品選べる値段ということを考えても、エコノミーで十分ではないかという考えはどうしても出てきます。
そのように考えるのは、デラックスといいながら高級感が一切なく、有り体に言えばエコノミーと同様にくたびれているからです。ただし広さに歴然とした違いがあるのは事実で、ソファとテーブルまで置かれた客室は、自分が泊まる価格帯の宿にはなかなかありません。今回は前夜がデラックスだったことも踏まえ、広い方から狭い方へ移るのもどうかと考え、デラックスを選ぶという結果でした。細部の寸法を1センチ単位で切り詰め、合理性、経済性を徹底追求する現代のビジネスホテルにはない、古きよき時代のおおさらかさを味わうという点では、千円の出費に見合った価値はあったというのが実感です。
眺望に関しては多くを期待できない中町のフジグランドホテルですが、ここからも飯豊山が見えるのを今回初めて知りました。それだけ天気がいいということです。この後の活動も楽しみにしています。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北縦断花見の旅 2017 - 三日目 | トップ | 東北縦断花見の旅 2017 - 時... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL