日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

北陸信越縦断ツアー 2017 - アルファーワン富山荒町

2017-08-13 09:10:34 | 北陸
昨晩はアルファーワン富山荒町の世話になりました。お盆に北陸で活動することについては、かなり早い時期から決めており、その時点で富山の宿にはかなり余裕がある状況でした。その中からここを選んだ決め手の一つが、駐車場無料という条件です。アパホテルが万単位の法外な値を付けるお盆の時期、駐車料無料で五千円は破格といってもよいでしょう。
泊まって分かったのは、富山の駅前とここの二店が、アルファーワンの中でもかなり異色の存在だということです。公式サイトは独自に運営され、ポイントカードも別物となっていて、建物の外観も違います。部屋ごとにズボンプレスがあるなど、アルファーワンに共通する特徴もあるにはあるものの、看板を架け替えれば気付かないかもしれません。サービスの画一性、均質性を追求する全国チェーンにあって、局所的に独自の内容を貫くという点では、鹿児島の王将のようなものとでもいえばよいでしょうか。全国チェーンというよりは、地場のビジネスホテルに泊まっているかのような気分になりました。
この独自路線がよい形で現れている点として、立山連峰が見渡せる最上階の大浴場、それに無料の朝食があります。おにぎりの朝食だと聞いて、さほどの期待はしていなかったところ、そのおにぎりは七種もあり、しかもおぼろ昆布のおにぎりがあったり、昆布巻の蒲鉾、ホタルイカの佃煮など富山らしい惣菜もあって、かなり工夫されているのが分かります。無料の充実した朝食といえば、去年世話になったホテルプライムですが、ツボを押さえた内容という点では、こちらの方がむしろ上のようにさえ思われました。強いていうなら駅前の呑み屋街から遠いのが難点ですが、それでも10分少々歩けば着き、フロントには電車が100円になる割引券もあります。駐車場無料の恩恵も大きく、車での活動に際しては積極的に活用したいと思う一軒でした。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北陸信越縦断ツアー 2017 - ... | トップ | 北陸信越縦断ツアー 2017 - ... »

コメントを投稿

北陸」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL