日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

薫風の佐渡を行く - 出発

2017-06-12 09:58:40 | 甲信越
粘った甲斐はあったようです。西の方から空が晴れだし、上空からも薄日が射すようになってきました。あとは次第に晴れる方向だろうと判断し、満を持して出発します。
一晩世話になった入崎キャンプ場ですが、明るくなってから気付いたのは沿道にAコープの案内板があることです。1km先ということは車なら目と鼻の先です。しかるに昨夜全く気付かなかったことからすると、おそらく七時で閉店なのでしょう。とはいえ相川まで行くよりはるかにましではあります。
もっとも、この場合でも風呂だけはどうしようもなく、シャワーが使える海水浴の時期でもなければ、相川まで延々往復するしかありません。このことからいえるのは、南下してここに着くより、相川の町で買い出しと風呂を済ませ、そこから北上していくのがよさそうだということです。もちろん期間外のキャンプ場だけに、始めから当てにするわけにはいかず、あくまで駆け込み寺としての位置付けではありますが。次に佐渡を訪ねる機会がいつになるかは未知数ながら、もしものときのために覚えておきたいと思います。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薫風の佐渡を行く - 三日目 | トップ | 薫風の佐渡を行く - 赤ちょう... »

コメントを投稿

甲信越」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL