日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

晩秋の大地を行く 2017 - 上士幌駅

2017-09-25 10:16:01 | 北海道
なかなか上士幌を出られませんが、最後にもう一ヶ所だけ寄り道です。上士幌駅の跡地を訪ねます。
かつての駅は公園になり、車両も保存されていたはずが、再訪してみると跡形もありません。音更、士幌と違い雨ざらしで状態はよくなかったため、残念ながら撤去されてしまったのでしょうか。車両があったと思しき位置に、ホームと上屋を模したらしき休憩所が造られ、公園の片隅には駅の来歴を記した看板が建ち、駅前の農業倉庫、敷地の広がり具合とともに、かつてここに駅があったことを物語っています。
ちなみに、芝生をエゾリスが駆け回っています。狐と鹿には連日出くわすのに対し、エゾリスを見かけるのは初めてのような気がします。いや、出くわしてはいるものの、あまりに小さく気付かないのでしょうか。散歩のおばちゃんが足を止めて眺めていったことからすると、地元の人にとっても珍しいのかもしれません。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晩秋の大地を行く 2017 - 上... | トップ | 晩秋の大地を行く 2017 - 十勝岳 »

コメントを投稿

北海道」カテゴリの最新記事