日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

花見の旅in信州 2017 - 五年前の再来

2017-04-17 18:47:36 | 甲信越
残照もほぼなくなって夜桜の時間がやってきました。先ほど春日城跡に戻ってきたところです。只今駐車場に止めた車の中から投稿しており、少し先には夜桜の提灯が見えています。しかし雨足は依然として衰えず、傘を差してあちらまで歩くことさえ面倒に思えてきます。もちろんここまで来た以上、別れの挨拶代わりに見物していくつもりですが、三脚を立てて撮影するような条件ではありません。雨をしのげる東屋がいくつかあるため、そこからぼんぼりと提灯を眺められれば十分といったところでしょう。
それにしても、花見でここまで降られたというと、昨年北海道に渡った初日以来です。信州でいえば五年前の再来となります。そのときは朝から降り出しそうな空模様が続き、昼過ぎから本降りの雨がほぼ止むことなく降り続けました。午前が晴れてくれただけでもよかったと考えます。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花見の旅in信州 2017 - 大石家 | トップ | 花見の旅in信州 2017 - 水面... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL