日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

薫風の伊勢を行く - 湖畔の夕景

2017-06-19 20:01:20 | 近畿
琵琶湖大橋を渡り切ると、今まさに夕日が山の向こうへ沈もうとするところでした。手近な駐車帯に車を止め、日没の瞬間を見届けた後、湖畔の夕景を眺めつつ南下し、近江大橋を渡って大津市街に入りました。営業所の閉店10分前という過不足のない時間に車を返し、あとは電車で京都に戻るだけです。
出発前に申した通り、今日は名古屋に寄るつもりでした。目当てはもちろん、聖地「大甚本店」です。争奪戦のごとき様相を呈する土曜では、この店本来の姿を知ることはできないと思い至り、一昨年去年は平日に休みをとって訪ねました。もちろん今年もそうするつもりで、一月に日程を押さえていました。ところが、金沢の雪景色という貴重な場面の出現により、名古屋に回すつもりだった一日も注ぎ込んでしまいした。今回の活動にはそのときの埋め合わせという趣旨があったのです。しかるに今回も予想外の快晴に恵まれ、またも名古屋を切りました。これにより、平日の貴重な休みを二日も当初の目的以外に使ってしまい、今後のやりくりが厳しくなってきます。
しかし、湖畔の道を快走し、古い町並みを訪ねて、印象的な夕景で締めくくれたのは大きな収穫です。今日は酒など呑んでいる場合ではなく、琵琶湖を周遊するのが正解だったのだろうと思っています。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薫風の伊勢を行く - 堅田の町... | トップ | 薫風の伊勢を行く - 新福菜館 »

コメントを投稿

近畿」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL