日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

晩秋の大地を行く 2016 - 旭橋

2016-09-30 16:32:59 | 北海道
予想通り、カーナビに表示されていた細い道はかつての線路でした。並行する国道を進み、旭橋なる橋にさしかかろうとしたとき、立派なコンクリート橋が姿を現しました。橋脚が六本もあり、全長は先ほどのコンクリート橋の倍から三倍はあるでしょうか。しかも橋の上には砕石が残り、留萌方には築堤が続いています。これだけの物件が残っているのは白糠線、美幸線など数えるほどしかありません。その橋梁が西日を浴びた光線状態も完璧で、これが本日最大の収穫となりそうです。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晩秋の大地を行く 2016 - 富... | トップ | 晩秋の大地を行く 2016 - 歌越駅 »

コメントを投稿

北海道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL