日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

早春の会津を行く 2017 - 麦とろ再訪

2017-03-12 19:31:40 | 居酒屋
午後に訪ねた若宮の田圃に戻ると、磐梯山を左下に、満月を右上にした狙い通りの光景が広がっていました。しばし眺めてから若松に戻ると、レンタカーの営業所の閉店まで小一時間となりました。こうなると悩ましいのが「麦とろ」で一杯やるかどうかです。
呑むのをあきらめ定食だけで済ませれば、返却までの残り時間を過不足なく使い切ることができます。これに対して一杯やろうとすると、先にレンタカーを返し、駅に荷物を預けてから呑み屋街へ移動しなければならず、入れるのが早くとも八時近くになると予想されました。帰りの列車の時刻から逆算すると40分ほどしか滞在できず、これでは定食に酒を一本つけるのがせいぜいです。しかも帰りはタクシーを奢るしかありません。店に荷物を預かってもらってからレンタカーを返し、ロッカー代を浮かすという奇策まで一時は検討したものの、そこまでして呑むこともなかろうと思い至り、結局定食のみに落ち着くという顛末です。
おなじみのいか大根、厚焼き玉子に加えて菜の花のおひたしが出てきました。雪が溶け、田畑が温み、会津の春も間近に迫っています。次に来るのは花見のときになるでしょうか。そのときはもちろんここにも立ち寄って、去年逃したコシアブラで一献傾けたいものです。

麦とろ
会津若松市栄町4-9
0242-24-9886
1100AM-1400PM/1700PM-100AM
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早春の会津を行く 2017 - 満月 | トップ | 早春の会津を行く 2017 - 富... »

コメントを投稿

居酒屋」カテゴリの最新記事