日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

この季節の楽しみ 2017(16)

2017-07-15 13:37:40 | 野球
宮城、石川、三重、岡山の4大会が始まり、22日目は27大会195試合の開催でした。最後に残った6大会が本日開幕し、全49大会がようやく出揃うことになります。
関東では梅雨明け十日の強い日差しが容赦なく注いでいます。これでは外に出る意欲も起こりません。公式サイトで各地の中継をはしごしつつ、耐え難き暑さに耐える連休となりそうですorz

・東北
藩校を発祥とする伝統校米沢興譲館の初戦突破と、各地に散らばる農業高校の校名が特筆されます。

・関東
取手二が初戦を飾りました。全盛期のPLを倒して全国制覇を果たし、高校野球史上に不滅の伝説を残した同校も、今では一夏に一勝できれば御の字の無名校です。しかし現チームでは秋2勝、春3勝と好調で、本大会は16校あるシード校の一角に入りました。次戦も勝てば、実に24年ぶりの一夏二勝となります。
千葉では暁星国際が選手権10年ぶりの勝利を飾りました。一夏に一勝どころか、毎年初戦で惨敗する、名選手との母校とは思えない弱小校ですが、こちらも現チームに代わってからは見違えるような好調ぶりを発揮しており、昨秋からの戦績はこれで10勝3敗となりました。次戦で相見える東京学館は、同じく甲子園出場経験こそないもののプロを輩出している、知る人ぞ知る名門です。千葉にはこの手のチームが少なからずあり、この日登場したチームでいうなら東京学館浦安、敬愛学園がこれにあたります。
東京では選抜無敗記録を保持する岩倉が初戦で敗れました。美しい校名が印象的な八王子桑志は今年も大敗。統合により現校名に変わってから、連合チームを組んだ三年前を含め、これで公式戦14連敗
となりました。単独出場に戻ってからの惨敗ぶりがとりわけひどく、6試合で4得点112失点となっています。しかし何度も繰り返すように、負けても負けても挑み続ける気概には声援を送りたいものです。

・近畿
彦根東が快勝で初戦を突破しました。藩校を発祥とする伝統校が各地にある中でも、岩国と並び代表を争う実力を兼ね備えているのが同校です。昨秋こそ初戦で敗れたものの、春は県大会を制覇し、近畿大会でも龍谷大平安を下して4強に入り、優勝した大阪桐蔭とも互角に渡り合うという、実に堂々たる戦いぶりでした。選抜出場の滋賀学園に一歩譲るというのが下馬評ではありますが、春季はその滋賀学園をも下しました。順当に進めば次戦は両校の直接対決となります。
京都では、皆勤15校の一角であり、今季シード入りしていた山城が、両軍合わせて36安打31得点という壮絶な打撃戦の末に初戦敗退を喫しました。昨季4強入りし、春季兵庫大会で準優勝した公立の雄、社もまさかの初戦敗退。神戸高専も敗れ、全出場校3校の公立高専はこれにて終戦となります。

・中国・四国
藩校を発祥とする和気閑谷と松山東とが揃って初戦に挑むも、片や六年ぶりの初戦突破、片や二年連続の敗退で明暗を分けました。三年前は準優勝、翌年の選抜では82年ぶりに甲子園へ返り咲き、夏も県4強入りした松山東ですが、その立役者となった主戦投手が去った後は低迷し、現チームは秋、春、夏とも初戦敗退で公式戦を終えました。
徳島では池田辻なる見慣れない校名が目につきます。辻が今年度から分校となったもので、本校の池田に先んじて初戦を飾りました。
・九州
旧電波高専の流れを汲む熊本高専熊本が初戦を飾り、六年前の選手権から続いていた公式戦の連敗を18で止めました。六年間で18連敗ということは、秋、春、夏の全大会に皆勤していたということでもあります。不撓不屈の精神は天晴れです。
既出のところでは三池工と佐賀西が散りました。上五島も最終回に逆転され、長崎の離島勢はこれにて終戦となります。鹿児島では種子島が敗退するも大島が8強に進出。次戦の相手は樟南、シード校が相見えるという、きわめて順当な展開です。あまりに順当すぎて、終盤戦になればなるほど興ざめする鹿児島大会ですが、優勝候補に比べて一歩譲るというのが今季の樟南の下馬評です。健闘を祈ります…

★青森大会1回戦
 三本木農9-1野辺地・十和田西
 八戸水産0-14青森北
 名久井農19-7鶴田
 三戸0-10x大湊
 弘前実2-1大間
★山形大会1回戦
 置賜農0-7x酒田光陵
 鶴岡高専5-8米沢興譲館
★茨城大会2回戦
 伊那5-1磯原郷英
 緑岡0-3取手二
 取手松陽0-6霞ヶ浦
 茨城キリスト4-5取手一
 筑波3-6水戸一
★千葉大会2回戦
 東京学館浦安9-3長生
 泉0-22敬愛学園
 木更津高専0-8千葉経大付
 銚子商7-1中央学院
 志学館4-8東京学館船橋
 茂原北陵3-4x暁星国際(延長12回)
★東東京大会2回戦
 安田学園8-0岩倉
 芝0-20麻布
★西東京大会2回戦
 三鷹17-2五商
 八王子実践21-0八王子桑志
★石川大会1回戦
 石川高専7-3大聖寺
★三重大会1回戦
 四日市中央工20-0桜丘
★滋賀大会2回戦
 彦根12-3彦根工
★京都大会2回戦
 京都両洋16-15山城
 京都農芸0-33洛西
★大阪大会1回戦
 天王寺1-5明星
★兵庫大会2回戦
 尼崎双星8-5神戸高専
 明石1-5須磨翔風
 尼崎小田6-5洲本
 北須磨2-1社
★和歌山大会1回戦
 貴志川0-9新宮
 市和歌山1-0近大新宮
 耐久1-8x日高中津
★岡山大会1回戦
 作陽0-2和気閑谷
★徳島大会1回戦
 池田辻3-2脇町
★愛媛大会1回戦
 野村3-0松山東
★福岡大会3回戦
 筑紫2-0三池工
★佐賀大会3回戦
 早稲田佐賀2-0佐賀西
★長崎大会3回戦
 長崎北5-3上五島
★熊本大会1回戦
 熊本高専熊本7-3天草拓心
★宮崎大会2回戦
 宮崎大宮8-6宮崎北(延長10回)
★鹿児島大会4回戦
 大島6-2松陽
 鹿屋中央7-1種子島
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この季節の楽しみ 2017(15) | トップ | この季節の楽しみ 2017(17) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL